骨盤の歪みを矯正するだけで脚が細くなるのか?脂肪も落ちる?

「骨盤を矯正するとダイエット効果がある」と言われていますよね。
では、骨盤の歪みがなくなると脚も細くなるのでしょうか?

 

最近は『骨盤ダイエット』が注目されています。

骨盤の歪みを解消し、正しい位置に戻すことでお腹を引っ込めたり、
代謝を上げて痩せやすい体に変えることを目的としています。

骨盤が開いたり歪んでたりすると姿勢が悪くなりますし、
代謝が悪くなると脂肪がつきやすくなり、
ダイエットをしても痩せにくいわけです。

ですから骨盤ダイエットは、簡単で理にかなっている方法だと思います。

でも残念ながら、骨盤ダイエットだけでは痩せないでしょう…。

確かにお腹は凹むかもしれませんが、別に脂肪が落ちたわけではありませんし、
全身への効果を期待するのはかなり無理があります。

あくまでも、痩せるために最低限の体作りをすることが目的なんですね。

本当に骨盤の歪みを矯正しただけで痩せるなら、
ダイエットで悩む人なんていなくなりますよ^^;
もう運動や食事制限だって必要なくなります。

当然、それだけで脚が細くなることはありません。

代謝を上げて脂肪を落としたり、脚を確実に引き締めたいなら、
やはりまずは“筋肉”を鍛えるべきです。

筋トレによって骨盤を締めることもできますし、
気になる部分を直接引き締めることができるので、
メリハリがついて脚のラインがキレイになります。

筋肉がついて脚が太くなる?

また、常に誤解されていることなんですが…

筋肉を鍛えても脚が太くなることはありません。

筋肉がつくとさらに太くなるから、筋トレはしてはいけない」なんて
くだらないことを言っている人もいますが、
筋肉をつけるのがどんなに大変なことか…

脚が太くなるほど筋肉をつけようと思えば、
重いバーベルを担いで半年以上はトレーニングをする必要があります。

血管が切れそうなくらい歯を食いしばり、
歩くのがつらくなるほど限界まで追い込まない限り、
筋肉によって脚が太くなることはないんですよ。

しかもそれは、筋肉がついやすい男性の場合です。

筋肉は男性ホルモンによって大きくなるので、元々女性は筋肉がつきにくく、
ちょっと筋トレをしただけで筋肉がつくことはありません。

女性は、筋トレをすることで体が引き締まっていくんです。

あなたが脚を細くしたいのなら、必ず筋肉を鍛えるようにしてください。
それが一番の近道になります。

姿勢や歩き方は影響がある

ただ、姿勢や歩き方が悪いと、女性でも筋肉が発達することはあります。

  • 体を反らしている
  • 重心が後ろにかかっている
  • 膝を前に出して歩いている


何年もこういった状態で生活をしていると、
無意識のうちに“太ももの前側”に負荷をかけ続けることになるので、
一部分にだけ筋肉がつき、脚のバランスも悪くなります。

この場合は、まず姿勢や歩き方を変えると共に、
日常生活ではほとんど使われない“太ももの裏側”“内側”
鍛えるようにしてください。

ウォーキングは歩き方を変えるだけで脚やせ効果が期待できます!
太ももの裏側はチューブを使った『レッグカール』で引き締める!
内転筋を鍛えて内ももを引き締める「ワイドスクワット」のやり方

最近は筋肉の重要性が理解されつつありますが、
まだまだ間違った情報を信じている人が多いので、

あなたが本気で脚を細くしたいのなら、
本当に効果のある正しい脚やせを行いましょう^^

『天使の美脚塾』の詳しい紹介はこちら(数量限定の特典付き)


3つのアプローチで美脚に変える脚やせ法

脚が太くなっている原因を徹底的に取り除き、あなた本来の脚の細さを取り戻すことができる脚やせ法。

  • 1日たった2分、3つのアプローチをするだけ
  • 内ももが細くなって太ももに隙間ができる
  • 筋肉質な脚でも細くなる
  • むくみがなくなって見た目がスッキリし、脚が軽くなる

それが『スリムレッグラボ』です。

夏本番までにとにかく脚を細くしたい、美脚を手に入れ、自信をもって細身のパンツや脚が出る服を着たい、という方にはピッタリな方法です。

 

関連記事はこちら

このページの先頭へ