色んな筋肉を刺激すると太ももはグングン引き締まっていきます!

あなたは脚を細くするため、いつも同じ筋トレをしていませんか?
もしかしたら筋肉はその刺激に飽きちゃったかもしれませんよ…。

 

脚やせで確実な効果が得られるのが「筋トレ」です。

これ以上効果的な方法はないので、本当に脚を細くしたかったら、必ず行うようにしてください。

「筋トレはきついから…」とか「筋肉はつけたくない…」という理由で楽な方法を選んでいる人がいますが、ただ遠回りをするだけです。ハッキリ言って時間の無駄だと思います。

マッサージをするだけでは、一時的にむくみが解消されるだけです。本来の太さを変えることはできません。

ポッチャリ気味の人は運動や食事制限も必要ですが、それだけだと脚が変化するまでに時間がかかります。

体の中から確実に引き締め、形もデザインし、美脚を作ることができるのは筋トレだけです。

このブログを見てくれている人は筋トレの重要性を理解しているので、脚やせの成功報告もたくさんいただいています。

まだ結果が出ていない人も、もう少し頑張ってみてください。細くなるのは時間の問題だと思いますから^^

ただ、筋トレをしても思うように細くならない場合は、やり方が間違っている可能性もあるので、もう一度正しいフォームを確認するようにしてください。

さらに、他にも原因がある場合があります。

脚やせにも停滞期がある

脚やせのための筋トレでは「スクワット」が基本です。

太ももだけでなく、お尻を含む下半身全体を引き締めることができるので、非常に効果的な筋トレだと言えます。

それだけで脚が細くなる人もいるでしょう。

しかし実は、脚やせにも“停滞期”があり、ハッキリと細くなったことを実感できるまでは時間がかかることもあります。

その原因は、筋肉が刺激に慣れてしまうから。

つまり、筋トレをしていると体も慣れてくるので、同じ刺激を与えても細くなろうとしなくなるわけです。

男女だって一緒ですよね?
いつも一緒にいてその存在が当たり前になると、どうしてもマンネリ気味になるじゃないですか(笑)

いつもとは違うデートをしたり、旅行に行ったり、新たな刺激がないとつまらいですよね?

筋肉も同じです。
いつもスクワットばかりしていると、筋肉も反応しなくなるんです。

では、マンネリを打破するためにはどうすればいいのか?

そのために必要なことは、ただ1つ。

『新たな刺激を与えること』

つまり、他の筋トレを行い、筋肉に新しい刺激を与えてあげればいいわけです。

色んな筋トレを組み合わせる

脚には色んな筋肉があります。
太ももだけでも“前後左右”に筋肉がありますし、ふくらはぎにも筋肉があります。

それなのにスクワットしかしていないと、限られた筋肉しか使われていないんですね。

例えば同じスクワットでも、足の幅を変えるだけで使われる筋肉が変わってきます。

この「ワイドスクワット」を行えば、通常のスクワットでは使われない“内ももの筋肉”も刺激することができます。

他にも“裏ももの筋肉”も鍛えれば、太ももを全方向から立体的に引き締めることができます。

※実際の筋トレ方法に関しては、こちらを参考にしてみてください。
脚やせ成功の鍵、美脚になるための鍵は“内もも”と“裏もも”にあり!

色んな刺激を与えることに加え、バランスよく鍛えることができれば、効率よく脚を引き締めることが可能になります。

それが最短で脚やせを成功させる秘訣です。

スクワットを基本としながらも、色んな筋トレを組み合わせるようにしてみてください。

P.S.

24パターンのポーズをとるだけで下半身のほとんどの筋肉を刺激できるのが、『天使の美脚塾』という脚やせDVDです。

28日以内に脚やせ効果を実感できるように作られているので、少しでも早く脚を細くして美脚になりたい人は、是非試してみてください。

もし細くならなかった場合の「全額返金保証」もついています。


3つのアプローチで美脚に変える脚やせ法

脚が太くなっている原因を徹底的に取り除き、あなた本来の脚の細さを取り戻すことができる脚やせ法。

  • 1日たった2分、3つのアプローチをするだけ
  • 内ももが細くなって太ももに隙間ができる
  • 筋肉質な脚でも細くなる
  • むくみがなくなって見た目がスッキリし、脚が軽くなる

それが『スリムレッグラボ』です。

夏本番までにとにかく脚を細くしたい、美脚を手に入れ、自信をもって細身のパンツや脚が出る服を着たい、という方にはピッタリな方法です。

 

関連記事はこちら

このページの先頭へ