脚を細くするのに欠かせない「2つの筋肉」とは?

太ももにある4つの筋肉のうち、特に重要な「2つの筋肉」。
その「2つの筋肉」を鍛えることで脚は引き締まります。

 

前回、太ももには「4つの筋肉」があることを
お話しました。

太ももにある「4つの筋肉」を鍛えることが脚やせのポイントです!

  • 太もも表側
  • 太もも裏側
  • 太もも内側
  • 太もも外側


この4つの筋肉をバランスよく鍛えることで、
全体を引き締めることができます。

でも、日常生活で主に使っているのは
「太もも表側」の筋肉だけです。

他の部分はあまり使われないので、
どうしても筋肉が弱く、脂肪も付きやすくなっています。

なので、全ての筋肉を意識して鍛えることで、
全方向から脚を引き締めることができるんですね。

そして、その中でも脚やせに大きく関係してくるのが、
「太もも裏側」「太もも内側」の筋肉なんです!

この2つの筋肉は、特に筋肉が弱くて脂肪が付きやすいので、
脚の太さに大きく影響しています。

自分の太ももを触ったら分かると思うんですが、
”裏側””内側”に多くの脂肪が付いていませんか?

”表側”や”外側”のお肉はそれほどつまめないはずです!

そして、日常生活や運動をしたときにも、
”裏側””内側”には刺激を感じないと思います。

それくらい使われない筋肉なので、
脚が太くなってしまうのは仕方ないんです。

では、どうすれば脚が細くなるのか?

それは言うまでもなく、

太ももの”裏側”と”内側”を鍛えることです!

この2つの筋肉を鍛えることで、
”裏側”と”内側”から脚が引き締まっていきます。

脚がキュッと引き締まるので、ただ細いだけではなく、
キレイな美脚に変わっていきますよ。

これから簡単な筋トレ方法を紹介していくので、
2つの筋肉を特に重視しながら、
全体をバランスよく鍛えてくださいね。

脚やせの秘密

・太ももにある「4つの筋肉」をバランスよく鍛える!
・太もも”裏側”と”内側”の「2つの筋肉」が特に重要!
・”裏側”と”内側”の筋肉を鍛えることで脚が引き締まる!


3つのアプローチで美脚に変える脚やせ法

脚が太くなっている原因を徹底的に取り除き、あなた本来の脚の細さを取り戻すことができる脚やせ法。

  • 1日たった2分、3つのアプローチをするだけ
  • 内ももが細くなって太ももに隙間ができる
  • 筋肉質な脚でも細くなる
  • むくみがなくなって見た目がスッキリし、脚が軽くなる

それが『スリムレッグラボ』です。

夏本番までにとにかく脚を細くしたい、美脚を手に入れ、自信をもって細身のパンツや脚が出る服を着たい、という方にはピッタリな方法です。

 

関連記事はこちら

このページの先頭へ