脂肪を落とすか、引き締めるか、あなたの脚もこの2つで細くなる!

脚やせは至ってシンプルです。難しく考える必要はありません。
脂肪を落として細くするか、引き締めて細くするかの2つです。

 

どうして私の脚は太いんだろう…

あなたはそう思っていませんか?

同じような体型でも、脚が細い人はたくさんいるのに…

そんな風に周りと比べてしまう人も多いと思います。

そして気になればなるほど、「自分の脚は細くならないんじゃないのか?」「細くならない体質なのかも…」と、どこかで諦め始める人もいるでしょう。

筋肉のせいだとか、セルライトのせいだとか、色々と原因も考えてしまうかもしれません。

でも、ダイエットをすれば誰でも痩せるように、脚を細くすることも至ってシンプルです。

どんなに太くても、形やバランスが悪くても、細はちゃんと細くなります。

そのために必要なのは、

『脂肪を落とすこと』『引き締めること』

この2つだけ。

脚が太くなっている人がほとんどが、脂肪が多かったり、たるんでいるからです。

女性なら筋肉が気になるかもしれませんが、筋肉だけが原因で脚が太くなることはありません。

運動をしていると多少は筋肉がつきますが、太く見えるのは、その上に脂肪がついていることが原因です。

実際、ジムでトレーニングをしているモデルさんはたくさんいますが、脚が太いどころか、細くてラインが綺麗ですよね?

それは、無駄な脂肪がなく、引き締まっているからです。

つまり、脂肪がついている人は脂肪を落とし、たるんでいる人はキュッと引き締めてあげれば、あなたも美脚を手に入れることができるわけです。

では、どうすればいいのか?

基本的にはダイエットと同じ

まず覚えておいてほしいのは、「脚だけに集中して脂肪がつくことはない」ということ。

脂肪は全身に同じようにつくので、太ももだけでなく、お腹周りなど、他の部分にもついているはずです。

その場合は、脂肪が原因で脚が太くなっていると考えていいでしょう。

では、どうすれば脂肪を落とすことができるのか?

基本的に痩せれば脂肪は落ちるので、まずはダイエットをする必要があります。

特にウォーキングなどの有酸素運動が欠かせません。

また、代謝を上げ、効率よく脂肪を落とせる体に変えるためには、下半身を中心に、全身の筋トレをすると効果的です。

脚やせを考えると、下半身だけしか鍛えない人が多いんですが、筋肉は全身にあるので、それをバランスよく鍛えることで最大限に代謝を上げることができるわけです。

脂肪を落とすなら、下半身だけしか鍛えないのは勿体ないですよ。

筋肉がないから脚がたるむ

次に、脂肪が多いわけではないのに、脚が太く見える場合。

もし、痩せているのに脚が太いのであれば、筋肉がないことが主な原因です。

筋肉がないことで下半身全体がダラーっとたるみ、膨張して見えるわけです。

筋肉は鍛えることでキュッと体を引き締めてくれるので、筋トレをしっかりと行うようにしましょう。

特に内ももなどは、内転筋を鍛えないと引き締めるのが難しいので、太ももに隙間を作り、メリハリをつけるためには、鍛えるのが欠かせない部分です。

また、むくみなども脚が太くなる原因であり、解消するためにはマッサージが効果的なんですが、筋肉を鍛えれば代謝が良くなるので、根本的にむくみにくい体に変えることができます。

ハッキリ言って、筋トレにはメリットしかありませんし、美脚を目指すなら必須ですよ。

美脚になれる効果的な筋トレ方法はこちら


3つのアプローチで美脚に変える脚やせ法

脚が太くなっている原因を徹底的に取り除き、あなた本来の脚の細さを取り戻すことができる脚やせ法。

  • 1日たった2分、3つのアプローチをするだけ
  • 内ももが細くなって太ももに隙間ができる
  • 筋肉質な脚でも細くなる
  • むくみがなくなって見た目がスッキリし、脚が軽くなる

それが『スリムレッグラボ』です。

夏本番までにとにかく脚を細くしたい、美脚を手に入れ、自信をもって細身のパンツや脚が出る服を着たい、という方にはピッタリな方法です。

 

関連記事はこちら

このページの先頭へ