美脚エクササイズとしてオススメの「フロントランジ」とは?

脚を細くするためには、定番のスクワットが欠かせませんが、
美脚エクササイズとして「フロントランジ」もオススメです。

 

「スクワット」は、脚やせには欠かせないエクササイズです。

さらに太ももだけでなく、お尻を含めた下半身全体を鍛え、
バランスよく引き締めることができます。

そして、下半身を鍛えることで基礎代謝が上がり、
脂肪を燃焼しやすい体になるので、
全身のダイエット効果も期待できます。

必ず、スクワットは行うようにしましょう。

脚を細くする定番の筋トレ「スクワット」の正しいやり方

でも、より効果的なエクササイズとして
フロントランジもオススメです。

フロントランジとは?


フロントランジとは、スクワットをアレンジしたエクササイズで、
片足を大きく前に踏み出して行います。

そして、腰を深く落とすことで、
スクワットでは使わない筋肉も使うことができます。

若干きつくなりますが、
美脚エクササイズとしてオススメのエクササイズです。

フロントランジの正しいやり方


(1)両手を頭の後ろで組み、真っ直ぐに立ちます。

バランスをとりにくい場合は、腰に手を当ててください。

(2)片足を大きく前に踏み出し、膝が90度になるまで腰を落とす。

膝がつま先より前に出ないように気をつけてください。

(3)腰を落とした状態で1秒間キープし、ゆっくりスタートポジションに戻ります。

※片足ずつ10~15回を目安に、計3セット行ってください。
※セット間の休憩は1分。
※2~3日に1回のペースで行ってください。


腰を深く落とすことで、 股関節にある腸腰筋(ちょうようきん)という
インナーマッスルを鍛えることができます。

腸腰筋は、”骨盤”と”足の付け根”を結ぶ筋肉なので、
骨盤の位置を正常に保ち、お尻の筋肉を引き上げてくれる効果もあります。

骨盤を正常な位置に保つことで、血行が良くなり、
”むくみ、冷え性、便秘”も解消することができます。

まさに「フロントランジ」は、
”美脚のためのエクササイズ”と言えるでしょう。

ただ、膝を深く曲げる分、最初は負担が大きいかもしれません。

股関節を痛めることもあるので、慣れないうちは無理をせずに、
定番のスクワットから始めてください。

スクワットも大切なエクササイズですからね!

余裕が出てきたら、”スクワット”と”フロントランジ”を組み合わせ、
2~3セットずつ行うと効果的だと思います。

美脚エクササイズの秘密

・スクワットでは使わない下半身の筋肉を刺激できる!
・股関節にある”腸腰筋”を鍛えることで、骨盤矯正も可能!
・脚を引き締めてむくみも解消し、キレイな美脚になれる!


3つのアプローチで美脚に変える脚やせ法

脚が太くなっている原因を徹底的に取り除き、あなた本来の脚の細さを取り戻すことができる脚やせ法。

  • 1日たった2分、3つのアプローチをするだけ
  • 内ももが細くなって太ももに隙間ができる
  • 筋肉質な脚でも細くなる
  • むくみがなくなって見た目がスッキリし、脚が軽くなる

それが『スリムレッグラボ』です。

夏本番までにとにかく脚を細くしたい、美脚を手に入れ、自信をもって細身のパンツや脚が出る服を着たい、という方にはピッタリな方法です。

 

関連記事はこちら

このページの先頭へ