座ったままできる簡単エクササイズで脚を細くする方法

脚を細くするため、毎日エクササイズをするのは大変なことですよね?
今日は、座ったままいつでもできる超簡単なエクササイズを紹介します。

 

脚やせを始めても、さすがに数日で細くなることはありません。

ダイエットをしても少しずつしか痩せないように、
脚も時間をかけて少しずつ細くするしかないわけです。

でも、誰でも必ず脚を細くすることができるので、安心してくださいね^^

無理のないやり方で継続することが大切

脚やせでは、確実に結果が出るまでの目安として1~3ヶ月が必要です。
脚が細くなるまでにはどのくらいの期間が必要なのか?

それぞれの状態によって変わってきますが、
1ヶ月後には少なからず変化を実感できるでしょう。
脂肪がいっぱい付いて特に脚が太い人では、2~3ヶ月はかかるかもしれません。

どちらにしても脚やせは、継続することが成功の鍵になります。

そのためには、無理のないやり方を選ぶことが大切です。

張り切ってジョギングをしたりジムに通ったとしても、
きつい方法では3日坊主になる人が増えると思います。

それでは一時的に効果があっても、やめたらすぐに元に戻ってしまいます。

でも、ウォーキングだと負担も少ないので、
週5日のペースで行っても1ヶ月くらいなら継続できるはずです。

エクササイズも自宅で1日5分の筋トレをする程度なら、
毎日やっても続けるのは難しくないと思います。

たったそれだけで、1ヵ月後には確実に脚が細くなるわけですからね。

早く結果を求めて無理をするより、
負担の少ないやり方で継続したほうが脚やせは成功します。

ここでは簡単な筋トレなどをたくさん紹介しているので、
自分が無理なくできるものを実践してみてください^^

太ももとふくらはぎが引き締まるエクササイズ

ただ、もっともっと簡単なエクササイズもあります。

座ったまま「太もも」と「ふくらはぎ」を引き締めることができるエクササイズです。

少し意識するだけでできるので、生活の一部として実践すれば、
気付いたときには脚が細くなっていると思います。

■太ももを引き締めるエクササイズ

このエクササイズは、「座った状態で膝を伸ばすだけ」です。

それだけで太ももの筋肉が刺激され、少しずつ引き締まっていきます。

■内ももを引き締めるエクササイズ

これは「膝を閉じて座るだけ」です。

ただ脚を閉じて座るだけでもいいですし、
小さく畳んだタオルやクッションなどを挟んでもOKです。

内ももが引き締まると、脚の横幅が細くなります。

■ふくらはぎを引き締めるエクササイズ

これは「座ったままかかとを上げるだけ」です。

別に重りを乗せなくても構いませんが、
余裕がある人は、手で膝を押さえて負荷をかけてみてください。

どれも少しきつく感じるくらい筋肉を刺激してあげると、
より引き締め効果が高くなります。

テレビを見ながら、パソコンを使いながら、仕事をしながら、
気付いたときにいつでもできるものばかりだと思うので、
毎日意識して実践してみてください。

1ヵ月後には、「あれっ!?脚が引き締まったかも!?」と実感できるはずですよ^^


3つのアプローチで美脚に変える脚やせ法

脚が太くなっている原因を徹底的に取り除き、あなた本来の脚の細さを取り戻すことができる脚やせ法。

  • 1日たった2分、3つのアプローチをするだけ
  • 内ももが細くなって太ももに隙間ができる
  • 筋肉質な脚でも細くなる
  • むくみがなくなって見た目がスッキリし、脚が軽くなる

それが『スリムレッグラボ』です。

夏本番までにとにかく脚を細くしたい、美脚を手に入れ、自信をもって細身のパンツや脚が出る服を着たい、という方にはピッタリな方法です。

 

関連記事はこちら

このページの先頭へ