太ももの脂肪を効率よく落とすには、筋トレ後に有酸素運動をすること

太ももの脂肪を落とすのに苦労している人は多いのではないでしょうか?
でもあるポイントを意識すれば、効率よく脂肪を落とすことができます。

 

あなたの太ももには脂肪がたっぷりとついていませんか?

脚が太くなる原因で圧倒的に多いのは、「脂肪がつくこと」です。
脂肪がつけば脚は太くなりますし、脂肪を落とさない限り、細くなることもありません。

しかし、脂肪は簡単に落とせるものではなく、時間がかかります。
いくら頑張っても少しずつしか燃焼できないので、最低でも2~3ヶ月は必要になるでしょう。

つまり、脂肪を落とすには『継続』が重要になるわけです。

ただ、運動をしてもすぐに変化を実感できるわけではないので、
自分のやり方に自信が持てず、すぐに諦めてしまう人も多いと思います。

それが、多くの女性が脚やせを実現できない理由ですね。

それではいつまで経っても脚は細くならないので、継続を意識しながら、
少しでも効率的なやり方を実践するようにしてください。

筋トレで糖質を使い、効率よく脂肪を燃やす

脂肪を落とすにはどうしても時間がかかりますが、
“あるポイント”を意識するだけで、効率よく脂肪を燃焼させることができます。

その方法とは…

『筋トレ後に有酸素運動を行う』

それだけです。

まず筋トレを行い、その後にウォーキングなどの有酸素運動を行うだけで、
脂肪が燃えやすい状態を作ることができます。

では、なぜこの順番だと脂肪が燃えやすいのか?

それは、筋トレで糖質が使われることにより、
有酸素運動をしたときに早い段階で脂肪が使われるようになるから!

無酸素運動である筋トレでは、主に“糖質”がエネルギーとして使われます。
直接脂肪を燃焼させることはできません。

反対に有酸素運動では、“糖質”“脂肪”がエネルギーとして使われます。
でも最初は、主に“糖質”がエネルギーとして使われるんですね。

ということは、

先に糖質を使ってしまえば、有酸素運動を開始後、
より多くの脂肪を燃焼できるようになるわけです。

そのためには「筋トレ後に有酸素運動を行うこと」が、一番効率の良いやり方になります。
できれば筋トレ後、すぐに有酸素運動を始めると効果的です。
(有酸素運動の目安は20分前後)

太ももはもちろん、全身の脂肪を同時に燃焼できるので、
どうせやるなら「筋トレ⇒有酸素運動」という順番を意識してみてください。

そして継続しながら、少しでも効率よく脂肪を落としていきましょう^^


3つのアプローチで美脚に変える脚やせ法

脚が太くなっている原因を徹底的に取り除き、あなた本来の脚の細さを取り戻すことができる脚やせ法。

  • 1日たった2分、3つのアプローチをするだけ
  • 内ももが細くなって太ももに隙間ができる
  • 筋肉質な脚でも細くなる
  • むくみがなくなって見た目がスッキリし、脚が軽くなる

それが『スリムレッグラボ』です。

夏本番までにとにかく脚を細くしたい、美脚を手に入れ、自信をもって細身のパンツや脚が出る服を着たい、という方にはピッタリな方法です。

 

関連記事はこちら

このページの先頭へ