太ももの引き締めには、自転車を移動手段として使うのも効果的!

太ももを引き締めるために欠かせないのが「筋肉を使うこと」です。
自転車を移動手段として積極的に使い、筋肉を刺激しましょう。

 

大抵の場合、脚が太くなるのは『脂肪』と『むくみ』が原因です。
本格的なトレーニングでもしない限り、筋肉で太くなることはありません。

触ると硬く感じる脚も、実際には筋肉ではなく、
脂肪が多くて固まっているケースがほとんどです。

では、どうすれば脚が細くなるのか?

一番確実な方法は『運動をすること』です。

運動をすると脂肪を燃焼させ、引き締めることができますし、
適度に筋肉を刺激することで代謝が良くなり、老廃物も溜まりにくくなります。

むくみに対しては「リンパマッサージ」も効果的ですね。
老廃物を出すことで脚がスッキリとし、比較的簡単に細くすることができます。

ただ、マッサージは楽な方法ではありますが、
適当なやり方では一時的な効果しかなく、なかなか脚は細くなりません。

短期間で確実な効果を実感したい人は、
リンパマッサージのプロが正しい方法を教えてくれる
こちらを参考にしてみてください。

自転車は簡単に引き締め効果が期待できる

運動といえば、いつでもどこでも気軽にできる「ウォーキング」が定番です。
有酸素運動をすることで脂肪を燃焼させることができるので、
当然、太ももについた脂肪にも効果があります。

体への負担が少なく、全身のダイエット効果もありますし、
健康面を考えても、日頃から歩くことをオススメします。

ただ、「ウォーキング=運動」という意識が強いと、
だんだん面倒になり、続かなくなってしまうことがあります。

あなたにもそんな経験があるのではないでしょうか?

残念ながら、運動は継続しないと効果がありません。
少し歩いただけで脚が細くなるわけがありませんからね。

もし、あなたがこれまで、ウォーキングをしても続かなかったのであれば、
自転車を使って運動をするようにしてみてください。

自転車の場合はウォーキングと比べ、日頃の移動手段として利用できるので、
「運動をする」という意識が少なくなると思います。

学校や職場、買い物に行くときなど、自転車はいつでも使えますし、
目的地が近くても、多少距離があっても、あまり負担にならないはずです。

そして目的があれば、意識しなくても自然と運動をすることができます。
同時に太ももの筋肉も使うので、脚の引き締めには最適ですね^^

もちろん普通のママチャリで構いません。
日頃から筋肉を刺激して運動をすることが大切なので、
何も考えず、移動手段として自転車を使うようにしてみてください。


3つのアプローチで美脚に変える脚やせ法

脚が太くなっている原因を徹底的に取り除き、あなた本来の脚の細さを取り戻すことができる脚やせ法。

  • 1日たった2分、3つのアプローチをするだけ
  • 内ももが細くなって太ももに隙間ができる
  • 筋肉質な脚でも細くなる
  • むくみがなくなって見た目がスッキリし、脚が軽くなる

それが『スリムレッグラボ』です。

夏本番までにとにかく脚を細くしたい、美脚を手に入れ、自信をもって細身のパンツや脚が出る服を着たい、という方にはピッタリな方法です。

 

関連記事はこちら

このページの先頭へ