たった1ヶ月で太ももを細くする一番効果的な方法とは?

脚の太さが気になっていると、1日でも早く細くしたいと思うはずです。では、どうすれば短期間で細くすることができるのでしょうか?

 

太ももに限らず、体を確実に変えるには、最低でも2~3ヶ月はかかると言われています。

運動や食事制限をしても、完全に無駄な脂肪が落ちるまでにはそのくらいの期間が必要なので、ダイエットを成功させるには「継続」が一番の鍵になるわけです。

基本的には“太もも”も同じです。脂肪がたっぷり付いているせいで太くなっているのなら、3ヶ月くらいを目安にして脚やせに取り組まなければなりません。

しかし太ももの場合は、1ヶ月もあれば見た目に変化が分かるくらい引き締めることができます。

「無駄な脂肪を全て落とすには3ヶ月かかるけど、1ヶ月もあれば引き締めて細くすることができる」ということです。

1ヶ月で細くできる効果的な方法

では、何をすれば1ヶ月で引き締め、細くすることができるのか?

それはズバリ、『筋トレ』です。それ以外に方法はありません。

しかも太ももだからこそ、筋トレをすれば短期間で細くすることができるのです。

実は下半身には、全身にある筋肉の約7割近くが集まっているので、筋トレをすることでキュッと引き締まり、見た目が変化しやすい部分なんですね。

さらに女性は元々下半身が太くなりやすいのですが、それは筋肉量が少ないことが原因です。

筋肉がないから脂肪がついて太くなるし、むくみやすくなるし、“ムチッ”とした印象や“ボテッ”とした印象になるんです。筋肉があれば、多少太くても引き締まって見えます。

それくらい脚やせには筋肉が大きく関係しているんです。

もちろん筋トレのやり方が悪いと、ちゃんと筋肉を刺激できなかったり、関係ない部分ばかりを鍛えたりして、細くならないばかりか、太ももの形やバランスが悪くなることもあります。

“いかに正しく筋肉を刺激するか”

それが、たった1ヶ月で細くできるかどうかを左右します。

実際、筋トレをしても脚が細くならない人が多いので、そうならないためにも、まずはこちらで正しい筋トレの知識を身につけるようにしてください。

筋トレをしているのに脚が細くならない理由とは?

ちなみに、リンパマッサージも即効性が期待できますが、その効果は「むくみ解消」だけです。脂肪を流して出すとか、そんなことはできません。

そしてマッサージ直後はスッキリしても、翌日以降もむくみを繰り返せば、永遠にマッサージを続けなければなりません。

体の中からしっかり引き締めることができるのは筋トレだけ」ということを覚えておいてください。

PS.

スポーツをしている人もいると思いますが、トップアスリート並みのトレーニングをしないと筋肉はそれほど付きませんし、筋肉質にもなりません。

そもそも走ったりして足を動かし続けるのと、脚を細くするための筋トレは、全くの別物です。

スポーツをしているのに脚が太いのは、ちゃんと引き締めるための筋トレをしていないからです。

がむしゃらに筋肉を使っても効果はありません。筋トレをして狙った筋肉を的確に刺激するから、バランスを整えながらラインをデザインできるわけです。

「スポーツをして筋肉があるはずなのに、全然細くならない…」という人は、筋トレをしっかり行うようにしてください。


3つのアプローチで美脚に変える脚やせ法

脚が太くなっている原因を徹底的に取り除き、あなた本来の脚の細さを取り戻すことができる脚やせ法。

  • 1日たった2分、3つのアプローチをするだけ
  • 内ももが細くなって太ももに隙間ができる
  • 筋肉質な脚でも細くなる
  • むくみがなくなって見た目がスッキリし、脚が軽くなる

それが『スリムレッグラボ』です。

夏本番までにとにかく脚を細くしたい、美脚を手に入れ、自信をもって細身のパンツや脚が出る服を着たい、という方にはピッタリな方法です。

 

関連記事はこちら

このページの先頭へ