脚を細くするためにはどんな食事をすればいいのか?

ダイエットをして痩せるには、「食事制限」が重要になってきます。
脚やせでも、食事に関して最低限に意識してほしいことがあります。

 

ダイエットをするときには「運動」と「食事制限」が必要ですが、
特に重要なのは「食事制限」です。

いくら運動をしても食事管理ができなければ、痩せることはかなり困難になります。
痩せるには「摂取カロリー<消費カロリー」である必要がありますからね。

それに、そもそも食事管理ができていれば、太ってしまうこともありません。
つまり、痩せるためにも体型を維持するためにも、食事管理が欠かせないわけです。

同じように、脚やせでも食事制限は効果的です。

特に脚だけでなく、全身に脂肪が多くついている場合は、
食事制限によって脂肪を落とすことができます。

ただ、元々女性の下半身には脂肪がつきやすいですし、
脚が太くなる原因は他にもあるので、食事だけで解決できるものではありませんが、
脚やせをする上で最低限の食事管理はするようにしてください。

脚やせ効果の期待できる食事とは?

脚を細くするためには、食事に関して意識してほしいことが2つあります。

1.塩分を摂り過ぎないようにする

脚が太くなるのは「むくみ」が原因になっていことがあります。
そのむくみに関係しているのが『塩分』です。

塩分を摂り過ぎると体内のナトリウム濃度が高くなり、
それを薄めるために体が水分を欲し、むくみに繋がります。

塩分を控えるためには、インスタント食品やスナック菓子は避け、
調理をするときにも、できるだけ薄味にするように心掛けてください。

野菜をたくさん摂ることも健康的ではありますが、
ドレッシングなどから塩分を摂り過ぎる可能性もあるので注意しましょう。

2.たんぱく質をしっかり摂る

ダイエットをするときでも「肉」を食べないようにする人がいますが、
実は、それが原因で痩せにくい体になってしまいます。

たんぱく質は筋肉のもとになる栄養素なので、
それが不足すると筋肉が落ちて代謝が低下し、
脂肪を燃焼しにくくなってしまうわけです。

さらに脂肪がつきやすくなり、もっと脚が太くなる可能性もあります。

でも、たんぱく質をしっかり摂るようにすると、
筋トレをすれば引き締まっていきますし、
代謝が上がって脂肪を燃焼できるようになります。

常に高たんぱく・低脂肪・低カロリー』の食事を意識するようにしてください。

  • 鶏ささみ
  • 鶏むね肉(皮を取り除く)
  • 牛肉や豚肉の赤身
  • ツナ缶
  • 卵(できれば卵白)
  • 豆腐
  • 納豆など


食べ過ぎはダメですが、こういった食品を中心に食べることで、
脚は確実に細くなりやすくなります。

脚やせでは、適度な「運動」や「筋トレ」が欠かせませんが、
日頃から食事管理をして、効率よく脚を細くしていきましょう^^


3つのアプローチで美脚に変える脚やせ法

脚が太くなっている原因を徹底的に取り除き、あなた本来の脚の細さを取り戻すことができる脚やせ法。

  • 1日たった2分、3つのアプローチをするだけ
  • 内ももが細くなって太ももに隙間ができる
  • 筋肉質な脚でも細くなる
  • むくみがなくなって見た目がスッキリし、脚が軽くなる

それが『スリムレッグラボ』です。

夏本番までにとにかく脚を細くしたい、美脚を手に入れ、自信をもって細身のパンツや脚が出る服を着たい、という方にはピッタリな方法です。

 

関連記事はこちら

このページの先頭へ