脚やせのための筋トレでは筋肉質にならない理由

脚を細くするためには絶対に欠かせない筋トレ。
女性は抵抗があると思いますが、脚やせには筋トレが必要です。

 

脚やせに限らず、体を引き締めるためには筋トレが欠かせません。

特に“太もも”“ふくらはぎ”の場合は、
ダイエットをしてもあまり効果がなく、
一番確実に細くできるのが筋トレなんです。

脚やせには食事制限が必要なく、筋トレだけでも効果が期待できるので、
脚を細くすることは決して難しくありません。

しかし、どうしても女性は筋トレに抵抗があるようです。

『筋肉質にはなりたくない…』

女性のほとんどが、筋トレによって
“筋肉質な脚”になることを心配されます。

でも、安心してください。

脚やせのために筋トレをしても、
女性が筋肉質な脚になることはありません。

では、どうして筋肉質になる心配がないのか?

今日はその理由を説明したいと思います。

女性ホルモンと男性ホルモンの関係

基本的に女性の場合、どこの筋肉を鍛えても
筋肉質になる心配はありません。

なぜなら、筋肉は“男性ホルモン”によって大きくなるから!

当然ですが、男性には“男性ホルモン”が多いので、
筋トレをすると筋肉が大きくなっていきます。

しかし、女性が持つ“男性ホルモン”は、男性の1/10しかありません。

そして、女性が多く持っている“女性ホルモン”は、
筋肉を鍛えることで体を引き締めてくれます。

筋トレによって筋肉が大きくなり、筋肉質になる男性とは違い、
女性は筋肉が大きくなるのではなく、どんどん引き締めてくれるわけです。

太ももやふくらはぎの筋肉を鍛えることで、
自然と脚も細くなっていきます。

負荷をかければ筋肉質に

筋肉がつきにくい女性の場合でも、
相当ハードなトレーニングをすれば筋肉質になります。

しかしそれは、一流アスリートやボディビルダーのような
トレーニングをした場合です。

また、筋肉を大きくするためには、負荷をかける必要があります。

ダンベルやバーベル、マシンなどで負荷をかけ、
筋肉を限界まで追い込むトレーニングをすれば、
女性でも筋肉質になることは可能です。

でも、普通はそんな筋トレしないですよね?^^;

脚やせに欠かせない「スクワット」も、
自分の体重を負荷にして鍛えるだけです。

自分の体重を負荷にする筋トレでは、
女性が筋肉質になることはないと思ってください。

  • 軽い筋トレで適度に筋肉を鍛える!
  • バランスよく色んな筋肉を鍛える!


それが脚やせのポイントです。

いきなり無理をする必要はありませんが、
必ず筋肉を鍛えながら脚を細くしていきましょう。

脚が筋肉質にならない理由

・女性ホルモンの働きで、筋肉を鍛えれば脚が引き締まる!
・自分の体重だけを負荷にすれば、筋肉は大きくならない!
・脚やせのためには、軽い筋トレで適度に筋肉を鍛える!


3つのアプローチで美脚に変える脚やせ法

脚が太くなっている原因を徹底的に取り除き、あなた本来の脚の細さを取り戻すことができる脚やせ法。

  • 1日たった2分、3つのアプローチをするだけ
  • 内ももが細くなって太ももに隙間ができる
  • 筋肉質な脚でも細くなる
  • むくみがなくなって見た目がスッキリし、脚が軽くなる

それが『スリムレッグラボ』です。

夏本番までにとにかく脚を細くしたい、美脚を手に入れ、自信をもって細身のパンツや脚が出る服を着たい、という方にはピッタリな方法です。

 

関連記事はこちら

このページの先頭へ