脚のむくみが気になる人は「糖質」の摂取量を控えると効果的です!

女性は脚がむくみやすいので、それが原因で太くなることがあります。
むくみの原因を排出するには、糖質を摂取量を抑えるようにしましょう。

 

「むくみ」は、脚が太く見える原因の一つです。
パンパンになり、本来の太さより太くなりますし、脚のラインも崩れてしまいます。

もちろん大抵の場合、むくみだけで太くなっているのではなく、脂肪の量も影響しています。
ちゃんと無駄な脂肪も落とさない限り、キレイな脚にはなれないでしょう。

しかし、むくみを取ることができれば、それだけで脚が細くなるのは事実です。
見た目もかなりスッキリすると思います。

簡単にむくみが取れるのはマッサージ

まず、むくみを取るのに一番簡単な方法は「マッサージ」です。
血流を良くしてあげるだけで、すぐに脚やせ効果を実感できます。

ただ、適当なマッサージでは一時的に血流が良くなるだけで、
むくみの原因となっている「水分」や「老廃物」を排出することはできません。

次の日になればまたむくみ、それをずっと繰り返すことになるでしょう。

完全に無駄なものを体の外に出し、溜め込まないようにするには、
スリムレッグラボで教えてくれるような、正しいリンパマッサージをする必要があります。

他には「筋トレ」も効果的です。
筋肉量が増えると代謝が良くなるので、“むくみにくい体質”を作ることができます。

同時に脚を引き締め、メリハリをつけることもできるので、
“美脚”になりたい人は、マッサージだけでなく、筋トレもするようにしてください。

食事でも「むくみ解消」が可能

また、むくみには食事も大きく関係しています。
「塩分の摂り過ぎ」や「水分不足」が原因になるのはご存知の方も多いと思います。
脚のむくみは脚やせ最大の敵!むくみを解消して美脚になるには?

でも、それだけではありません。
実は、「糖質」も大きな影響を与えているんです。

  • パン
  • いも類
  • 根菜類
  • 果物
  • お酒(ビール、発泡酒、日本酒、梅酒)など


糖質は、甘い物だけではなく、炭水化物などに多く含まれています。

では、どうして糖質を摂り過ぎるとむくんでしまうのか?

それは、「糖質を体内に取り込むとき、3倍の水分と結びつくから」。
つまり、1gの糖質が3gの水分を蓄えるんですね。

これがむくみの原因になります。

ということは、糖質の摂取量を控えるようにすれば、
それだけでむくみが取れる可能性もあるわけです。

糖質が多く含まれている物をたくさん食べている人は、
少しだけ摂取量を控えるようにしてみてください。

決して避ける必要はないので、ご飯の量を半分にしてみるとか、
夜はあまり食べないようにするとか、お酒を飲み過ぎないようにするとか、
それだけでも効果があります。

さらに糖質を控えるようにすると、ダイエット効果もあります。

もちろんそれだけ勝手に脂肪が落ちることはないので、適度な運動や筋トレはするべきですが、
確実に脂肪が落ちやすくなり、痩せやすくなります。

結果的に脚の脂肪を落とすことにも繋がってくるので、
あまり糖質を摂り過ぎないように意識してみてください。


3つのアプローチで美脚に変える脚やせ法

脚が太くなっている原因を徹底的に取り除き、あなた本来の脚の細さを取り戻すことができる脚やせ法。

  • 1日たった2分、3つのアプローチをするだけ
  • 内ももが細くなって太ももに隙間ができる
  • 筋肉質な脚でも細くなる
  • むくみがなくなって見た目がスッキリし、脚が軽くなる

それが『スリムレッグラボ』です。

夏本番までにとにかく脚を細くしたい、美脚を手に入れ、自信をもって細身のパンツや脚が出る服を着たい、という方にはピッタリな方法です。

 

関連記事はこちら

このページの先頭へ