脚が細くなるまでにはどのくらいの期間が必要なのか?

脚やせを始めても、なかなか効果を実感できない人が多いと思いますが、
脚が細くなるまでには一体どのくらいの期間が必要なのでしょうか?

 

脚やせは難しくありませんし、誰でも必ず細くなります。

大切なのは、「正しい方法を実践すること」。
そして「継続すること」。

しかし色んな方法を試しても、
効果を実感できない人も多いのではないでしょうか?

せっかく頑張ってるのに変化がないと、やる気がなくなりますよね^^;
結局脚が細くならずに、これまでの努力が無駄になってしまうこともあります。

でも、もう少し続けていたら効果を実感できたかもしれません。
コンプレックスがなくなり、自分のスタイルに自信が持てるようになったかもしれません。

周りの視線を気にせず、好きなファッションを楽しむためにも、
簡単に諦めないでほしいと思います。

では、どのくらいで脚は細くなるのか?

体が変わるのに必要な期間とは?

ダイエットでも脚やせでも、体を変えるのには多少の時間がかかります。

ちょっと頑張っただけですぐに痩せれたら、誰も苦労しませんよね?
ダイエットで悩む人もいなくなると思います。

もちろん一時的に痩せることは可能です。
断食でもすれば、2~3日で2kgくらいなら痩せれるでしょう。

しかしそれは食べないことで体重が減るだけで、2kg分の脂肪が落ちたわけではありません。
食べなければ体重は減るし、体内の水分量でも体重は変化します。

反対に、大食いをして一時的に2kg増えたとしても、
それがすぐに脂肪として蓄えられることもありません。

大量の食べ物が体内に入れば、当然その分の体重は増えますが、
消化して排出させると、自然と元の体重に戻ります。

では、ほとんど食べないようなダイエットをすれば、
短期間でどんどん体重が減っていくのでしょうか?

確かにそれも可能ではありますが、そんなダイエットは続かないと思います。

目標体重を達成できたとしても、それは一時的に体重が減っただけなので、
元の食事に戻すとすぐに体重も増えてしまいます。

無駄な脂肪を落として確実に体を変えるには、
体型にもよりますが、ダイエットの場合なら2~3ヶ月は必要になるでしょう。

脂肪は少しずつしか落とすことができないので、
これまで長年蓄えてきた脂肪を落とすには、やはり時間がかかるわけです。

もう少し頑張れば痩せれるのに、その前にダイエットをやめてしまえば、
全く体が変化しないまま終わってしまいます。

タイプ別で細くなるまでの期間が変わる

では、脚やせの場合はどうなのか?

基本的にはダイエットと同じように「継続すること」が大切です。
すぐに細くなるなら、脚が太い女性はいなくなるでしょう。

しかし脚やせに限って言えば、タイプ別で細くなるまでの期間が大きく変わってきます。

あくまでの1つの目安ではありますが、よかったら参考にしてみてください。

■脂肪太りの場合

まず、脚が太くなる原因として一番多いのが、皮下脂肪がついた「脂肪太り」です。
女性は下半身に皮下脂肪がつきやすく、脂肪がつけば当然脚は太くなります。

この場合、脂肪を落とすことができれば確実に脚は細くなります。

ただ、やはり脂肪を落とすのには時間がかかるので、
最低でも1~2ヶ月は必要になるでしょう。

全身に脂肪がついている人なら、ダイエットを兼ねて「有酸素運動」「筋トレ」「食事制限」を行うようにしてください。

もし下半身だけに脂肪が多い人は、「筋トレ」をメインに行うと効果的です。
代謝が上がり、脂肪が落ちやすくなりますし、体の中から脚を引き締めてくれます。

確実に脂肪が落ちるまでには時間がかかりますが、
筋トレによる引き締め効果は、1~2週間で実感できるはずです。

脚がすごく太い人は、脂肪を落とすことを一番に考えること!

■筋肉太りの場合

意外と女性が気にされているのが「筋肉太り」です。

ただ、脚が太くなるほど筋肉質になっている人はまずいません。

相当ハードなトレーニングをしている人や、
脚の筋肉を使う激しい運動をしている人くらいです。

「筋肉太り」だと思っていても、ほとんどは“筋肉の上についた脂肪”が原因なので、
筋肉を落とすことより、「脂肪太り」と同じように脂肪を落とすことを考えてください。

例えば女子プロレスラーなどは、
トレーニングをして一般女性より筋肉がついていることは確かですが、
筋肉だけであそこまで脚が太くなることはありません。

筋肉の上に脂肪がたくさんついているから脚が太く見えるわけです。

また、筋肉は何もしなければすぐに落ちるので、
現在激しい運動をしていないのであれば、「筋肉質」や「筋肉太り」とは考えにくいです。

もし本当に「筋肉太り」なら、“遅筋”を鍛えることで筋肉の質が変わり、
脚を引き締めることができます。

この場合、約1ヶ月を目安にしてみてください。

無駄な筋肉をつけずに脚を細くするには“遅筋”を鍛えること!

■むくみ太りの場合

脂肪太りと同じく、女性の脚が太くなる原因として考えられるのが「むくみ太り」です。

女性は元々筋肉量が少なく、代謝も低いので、
心臓から離れた場所にある足の血流が悪くなってしまいます。

さらに老廃物も溜まりやすいので、むくみが強くなるわけです。
むくみがあると常に足がパンパンに膨張しているので、どうしても太く見えてしまいます。

むくみ太りの場合は、代謝を良くするために「筋トレ」を行い、
「水分を摂ること」と「塩分を控えること」を意識するようにしてください。

筋トレによる引き締め効果は早い段階で実感できると思いますが、
むくみやすい体質自体を変えるには、2~3ヶ月くらいかける必要があります。

また、リンパマッサージも非常に効果的です。

リンパの流れが良くなると老廃物を排出でき、
短期間で脚やせ効果を実感することができます。

正しいリンパケアができれば、1~2週間で脚がスッキリして細くなるでしょう。

ただしリンパケアは難しく、間違ったマッサージでは一時的な効果しかないので、
むくみで脚が太い人は、プロのテクニックをマスターできるこちらを参考にしてみてください。

継続すればちゃんと細くなる

脚が太くなるのには色んな原因があり、どれか1つとは限りません。

でも、どんな原因であれ、『正しい脚やせを継続すること』で必ず細くなります。

変化は少しずつかもしれませんが、決して無理をしなくても最低1ヶ月以上は続ければ、
脚が細くなっていくのを実感できるはずです。

いつまでも脚の太さを気にし続けるのって勿体ないですよね?
脚が細くなると良い事ばかりだと思いますし。

せっかく脚やせを始めるなら、ちゃんと細くなるまで頑張ってほしいと思います。

P.S.

最短ルートで確実に脚を細くしたい人には、
どんなタイプの脚にも対応した『天使の美脚塾』という脚やせ法をお勧めします。

ポーズをとるだけでインナーマッスルを鍛え、
脚全体をバランスよく引き締めながらメリハリのある美脚を作ることができます。

体作りの専門家が考案したプログラムなので、遠回りせずに脚やせ効果を実感できるでしょう。

『天使の美脚塾』の詳しい紹介はこちら(数量限定の特典付き)


3つのアプローチで美脚に変える脚やせ法

脚が太くなっている原因を徹底的に取り除き、あなた本来の脚の細さを取り戻すことができる脚やせ法。

  • 1日たった2分、3つのアプローチをするだけ
  • 内ももが細くなって太ももに隙間ができる
  • 筋肉質な脚でも細くなる
  • むくみがなくなって見た目がスッキリし、脚が軽くなる

それが『スリムレッグラボ』です。

夏本番までにとにかく脚を細くしたい、美脚を手に入れ、自信をもって細身のパンツや脚が出る服を着たい、という方にはピッタリな方法です。

 

関連記事はこちら

このページの先頭へ