脚が太くてセルライトがあり、触るといつも冷たい…その理由とは?

脚が太いと見た目が悪いだけでなく、色んな症状が出てきます。
それには原因があり、そこを見直すことで改善することができます。

 

「脚が太い」とはいっても、それぞれ気になるところは違うと思います。

  • 太ももがパンパンに張っている
  • 内ももに脂肪が多く、脚に隙間がない
  • 筋肉がついて太くなっているなど


女性ならどれも気になりますよね?
脚の太さや形で印象が変わってきますし、スタイルにも大きく影響します。

でも、ちゃんと原因を把握できれば、必ず解決策が見つかりますし、
脚を細くすることも難しくありません。

「これから脚やせを始める人」や「なかなか細くならない人」は、
まずは原因を把握し、正しい方法で気になるところを引き締めていきましょう。

脚が冷たい理由は?

脚やせを希望される方からの相談で意外と多いのが、
『脚が太くて、なぜか触るといつも冷たい』ということです。

「冷たいから脂肪が硬くなってる…」
「温めないと脚が細くならない…」

そう思って心配している人も多いようです。
「自分の脚は細くならないんじゃないのか…」って。

そこでエステに行って相談をしてみても、
「機械を使わないと絶対に細くならない」と言われることが多いみたいですからね^^;

でも、そんな機械に頼る必要はありません。
冷たくなっている脚でも、ちゃんと細くすることができます。

では、どうして脚が冷たくなってしまうのか?
その原因として一番に考えられるのは、脂肪がたくさんついているということです。

女性の場合、下半身には皮下脂肪がつきやすく、
脚が太くなる原因のほとんどが『脂肪』です。

そして、皮下脂肪が多いと“血液”“リンパ”が停滞するので、
どうしても脚は冷たくなってしまうんです。
元々代謝が悪いと、それがお尻にまで及ぶこともよくあります。

つまり、脚が冷たくなってしまう人は脂肪の量が多く、
そのせいでなかなか細くならないわけです。

当然、脂肪を落とすのも時間がかかってしまいます。

脂肪の多い脚を細くするには?

そんな人が脚を細くするには、とにかく脂肪を落とすしかありません。

では、効率よく脂肪を落とすにはどうすればいいのか?

1.有酸素運動をする

基本的に脚に脂肪がついている人は、他の部分にも脂肪が多いと思います。

ですから、まずは有酸素運動をしてバランスよく脂肪を落とすことが大切です。

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • 自転車など


激しい運動をする必要はないので、自分に合った方法で体を動かすようにしましょう。
目安としては、20分以上の運動を週3~5日くらいするといいですね。
脂肪はすぐに落ちるわけではないので、最低でも1ヶ月は継続することが大切です。

なかなか外に出るのが億劫な人や運動が続かない人は、
室内で効果的な運動が出来る『レッグマジックサークル』を取り入れてみてください。

人目を気にせず、自分の好きなときに楽しく運動ができるので、
無理なく続けることができますし、効果も抜群です。
さらに下半身の引き締め効果もありますしね。

2.必ず筋トレをする

筋肉がないと代謝が悪くなり、脂肪がつきやすくなります。
さらに筋肉にはポンプの役割もあるので、血液やリンパの流れも悪くなります。
当然、その状態で運動をしても脂肪は落ちにくくなります。

脂肪がたくさんついている人は、必ず『筋トレ』をするようにしてください。

2~3日に1回を目安に、『スクワット』や『フロントランジ』、『ワイドスクワット
をすると効果的ですよ^^

もちろんマッサージもリンパの流れを良くすることができるので効果的なんですが、
残念ながらそれは一時的な効果しかありません。
マッサージ直後はスッキリするかもしれませんが、根本的な改善にはなっていませんからね。

筋肉を適度に鍛えることで、脂肪燃焼のサポートをしてくれますし、
それだけでキュッと引き締めることもできます。

脂肪が多い人は、そのままにしておくともっと脂肪がつき、
さらに太くなる可能性もありますし、
年齢と共に代謝が低下すると、脂肪を落とすのも難しくなっていきます。

気になっている人は、少しでも早く正しい方法で脂肪を落とし、
自分に自信が持てる美脚を目指してほしいと思います。


3つのアプローチで美脚に変える脚やせ法

脚が太くなっている原因を徹底的に取り除き、あなた本来の脚の細さを取り戻すことができる脚やせ法。

  • 1日たった2分、3つのアプローチをするだけ
  • 内ももが細くなって太ももに隙間ができる
  • 筋肉質な脚でも細くなる
  • むくみがなくなって見た目がスッキリし、脚が軽くなる

それが『スリムレッグラボ』です。

夏本番までにとにかく脚を細くしたい、美脚を手に入れ、自信をもって細身のパンツや脚が出る服を着たい、という方にはピッタリな方法です。

 

関連記事はこちら

このページの先頭へ