毎日筋トレをしないと脚は細くならないのか?

脚を細くするために絶対に欠かせないのが「筋肉を鍛えること」です。
でも、毎日筋トレをしないと脚は細くならないのでしょうか?

 

脚を細くして“美脚”を作るためには「筋トレ」が欠かせません。

筋肉がないと“ただ細いだけ”の脚になり、
メリハリのある引き締まった美脚にはなれないわけです。

筋トレをすると、たるんでいる部分を体の中から引き締めることができますし、
360度立体的にラインを整えることができるので、形のキレイな脚が手に入ります。

「筋肉質になりたくない」と言って筋トレに抵抗感を持っている人が多いと思いますが、
筋肉がないと代謝が低下して脂肪がつきやすくなりますし、
老廃物が溜まり、むくんでパンパンの脚になってしまいます。

反対に、筋肉があると脂肪を燃焼しやすい状態になるので、
脚を細くするためには、適度に筋肉を鍛えることが必要なんですね。

女性はちょっと筋トレをしたくらいで筋肉質になったりムキムキになることはありません。
心配せずに筋肉に刺激を与え、脚を立体的に引き締めていきましょう。

筋トレをする目安は?

確かに、筋トレは決して楽なものではありません。
きつくてなかなか続かない人も多いと思います。

しかしすぐに効果が出るものではないので、最低でも1ヶ月は継続することが大切です。

ただ、毎日続けるのはさすがに大変ですよね?
それではほとんどの人が諦めてしまうかもしれません^^;

でも、安心してください。

筋トレを毎日する必要はないんです^^

毎日筋トレをすると筋肉を休める暇がなくなり、
効率よく引き締めることができなくなるんですね。

実は、筋肉は休めている間に成長するので、
筋トレと同じくらい休ませることが重要になるわけです。

そもそも筋トレは、筋肉を刺激して痛めつけている状態なので、
筋トレ後は筋肉が傷だらけになっています。

そして、その状態から「たんぱく質」などを栄養にして回復させ、成長していくので、
ちゃんと休息日を取ってあげることで少しずつ筋トレの効果が出てくるんです。

では、どのくらいのペースで筋トレをすればいいのか?

それは筋トレの強度によって変わってきますが…

目安としては、2~3日に1回のペースで行うようにしてください。

例えば、軽めの筋トレの場合は2日に1回(1日置き)、
筋肉痛になるくらいの筋トレをした場合は3日に1回(2日置き)程度を
目安にしてもらうといいと思います。

簡単な筋トレしかしないのなら毎日したほうが効果的な場合もありますが、
2日に1回くらいでペースで継続すれば、脚は確実に引き締まっていくでしょう。

美脚になりたい人は筋トレをすることが一番の近道なので、
是非無理のない範囲で実践してみてください。


3つのアプローチで美脚に変える脚やせ法

脚が太くなっている原因を徹底的に取り除き、あなた本来の脚の細さを取り戻すことができる脚やせ法。

  • 1日たった2分、3つのアプローチをするだけ
  • 内ももが細くなって太ももに隙間ができる
  • 筋肉質な脚でも細くなる
  • むくみがなくなって見た目がスッキリし、脚が軽くなる

それが『スリムレッグラボ』です。

夏本番までにとにかく脚を細くしたい、美脚を手に入れ、自信をもって細身のパンツや脚が出る服を着たい、という方にはピッタリな方法です。

 

関連記事はこちら

このページの先頭へ