太ももにある「4つの筋肉」を鍛えることが脚やせのポイントです!

脚を細くするために筋トレをしても、なかなか効果がない人も…
でも、太ももにある「4つの筋肉」を理解すれば細くなります。

 

意外と知らない人が多いんですが、
太ももには「4つの筋肉」があります。

  • 表側
  • 裏側
  • 内側
  • 外側


この4つのバランスで、 脚の太さや形が決まってくる
といっても過言ではありません。

でも、日常生活では主に、
「太もも表側の筋肉」しか使うことができていないんです!

少し思い出してほしいんですが、運動をしたり階段を上がるとき、
太もものどの部分に刺激がありますか?

必ず「太もも表側の筋肉」に刺激を感じ、
その部分が筋肉痛になると思います。

では、脚が筋肉質だと悩んでいる人は、
どの部分の筋肉が気になっていますか?

それも「太もも表側の筋肉」ですよね?

運動をしたからといって他の部分が筋肉痛になったり、
太もも裏側が筋肉質だと感じる人はいないはずです!

さらに、定番の筋トレである”スクワット”も、
主に「太もも表側の筋肉」を鍛えるための筋トレです。

脚を細くするために効果的な”スクワット”ですが、
1つの筋肉だけを鍛えても、
なかなか脚を細くすることはできません。

脚には「4つの筋肉」があるわけですから!!

筋肉質で悩んでいる人にとっても、
同じ部分をさらに鍛えてしまえば、
もっと筋肉がついてしまう可能性があります。

でも、他の3つの筋肉を鍛えたらどうなると思いますか?

  • 裏側
  • 内側
  • 外側


全ての方向から脚を引き締めることができれば、
必ず脚は細くなります!

特に、この3つの筋肉は日頃使われないので、
誰でも衰えている部分です。

筋肉がないせいで、脂肪もたくさんついてしまいます。

でも、意識して鍛えることで、
大きな引き締め効果が期待できるんです!

実際の筋トレ方法はこれから紹介していきますが、
太ももにある「4つの筋肉」をバランスよく鍛え、
脚全体を引き締めて美脚を目指していきましょう。

脚やせの秘密

・太ももには前後左右に「4つの筋肉」がある!
・「4つの筋肉」を鍛えて脚全体を引き締める!
・筋肉質な脚でも「3つの筋肉」を鍛えることで細くなる!


3つのアプローチで美脚に変える脚やせ法

脚が太くなっている原因を徹底的に取り除き、あなた本来の脚の細さを取り戻すことができる脚やせ法。

  • 1日たった2分、3つのアプローチをするだけ
  • 内ももが細くなって太ももに隙間ができる
  • 筋肉質な脚でも細くなる
  • むくみがなくなって見た目がスッキリし、脚が軽くなる

それが『スリムレッグラボ』です。

夏本番までにとにかく脚を細くしたい、美脚を手に入れ、自信をもって細身のパンツや脚が出る服を着たい、という方にはピッタリな方法です。

 

関連記事はこちら

このページの先頭へ