下半身痩せができない理由とは?どうして脚が細くならないのか?

下半身痩せには色んな方法があり、それぞれに効果があります。
しかし、実際に試しても下半身痩せができないのはなぜでしょうか?

 

夏になり、下半身痩せに関する相談が多くなっています。

その中でも特に多いのが、
下半身痩せができない…」「何をしても細くならない…」という相談です。

今は少し調べれば色んな方法が見つかりますし、気軽に試せるものが多いので、
すでにいくつか実践している人もたくさんいます。

それでも全く効果がない…
でも、下半身痩せをしたい…
脚を細くしてキレイになりたい…

そう思って相談にいらっしゃるわけです。

まず最初に断言しておきますが、

誰にでも下半身痩せはできますし、
どんな脚でも細くすることができます。

では、どうして下半身痩せができない人が多いのか?

その理由は至ってシンプルで、正しい方法を実践していないからです。

とにかく楽で簡単な方法がありますし、誰もがそれを求めているとは思いますが、
実際に効果がないと全く意味がないですよね?

さらに一時的な効果では、本当の下半身痩せができるわけではありません。

効果はあるけど下半身痩せができない方法とは?

下半身痩せには色んな方法がありますし、効果があるものもたくさんあります。
しかし多少の効果はあっても、本当に下半身痩せができるわけではないんですね…。

温めたり、マッサージをする効果は?

例えば、温めたり、マッサージをする方法…

太ももを温めたり、揉んでマッサージをするといい」と言われることがありますが、
本当にそれで下半身デブが解消できるのでしょうか?

確かに一時的な効果はあると思います。
血流を良くすると、一時的にむくみが解消されますからね。

でも、いいですか?

脚がむくみ根本的な原因を取り除かない限り、
一生マッサージを続けないといけないんですよ。

体自体は何も変わっていないので、次の日になればまたむくみが出て、
永遠にそれを繰り返さないとキープできないわけです。

そもそも温めたりマッサージをしても、それによって脂肪がなくなることもなく、
医学的な根拠も全くありません^^;

どちらも血流を良くする効果しかないので、むくみが気になる人には効果的ですが、
マッサージを続けても下半身デブを解消することはできないんです。

また、たとえ効果があったとしても、ほとんど分からない程度だと思います。

筋肉太りの人は、筋肉を落として細くする?

筋肉太りを気にしている人は、まず筋肉を落とそうとしますよね?

でも、本当に筋肉が原因で脚が太くなっている人なんて
ほとんどいないんですよ。

筋肉は、鍛えなければすぐに落ちていきますし、
日常生活をしているだけで筋肉がつくこともありません。

もちろん歩き方や姿勢が悪いと筋肉のバランスも悪くなり、
それが目立って太く見えることはあります。

そんな人は、まず歩き方などを見直してみることも大切ですね。
ウォーキングは歩き方を変えるだけで脚やせ効果が期待できます!

しかし女性は筋肉がつきにくいので、ハードなトレーニングをしない限り、
脚が太くなるほど筋肉をつけるのは至難の業です。

さらに、運動をしていた人の脚に脂肪がついてしまった場合、
筋肉が脂肪に変わった」と信じている人もいるんですが、
そもそも“筋肉”“脂肪”は全くの別物です。

筋肉が脂肪に変わることはありませんし、
脂肪が筋肉に変わることもありません。

運動をしていた人の脚が太くなるのは、
筋肉量が減って代謝が低下し、脂肪がたくさんついたからです。

脚には体の中で一番大きな筋肉があるので、
その筋肉量が減ると脂肪がつきやすい状態になってしまうわけです。

元々女性は下半身に脂肪がつきやすいので、
あっという間に太くなってしまうこともあるでしょう。

下半身痩せをしたいなら、本当に効果のある正しい方法を実践してください。

下半身デブになる原因と解消法!正しい下半身痩せの方法とは?


3つのアプローチで美脚に変える脚やせ法

脚が太くなっている原因を徹底的に取り除き、あなた本来の脚の細さを取り戻すことができる脚やせ法。

  • 1日たった2分、3つのアプローチをするだけ
  • 内ももが細くなって太ももに隙間ができる
  • 筋肉質な脚でも細くなる
  • むくみがなくなって見た目がスッキリし、脚が軽くなる

それが『スリムレッグラボ』です。

夏本番までにとにかく脚を細くしたい、美脚を手に入れ、自信をもって細身のパンツや脚が出る服を着たい、という方にはピッタリな方法です。

 

関連記事はこちら

このページの先頭へ