つま先立ちにはどんな効果があるのか?太もも痩せはできる?

日常生活の中で簡単に行うことができる「つま先立ち」ですが、一体どんな効果があるのでしょうか?太もも痩せもできるのでしょうか?

 

テレビを見ながら、家事をしながらできる運動、「ながら運動」の定番といえば、『つま先立ち』だと思います。

ただカカトを浮かせてつま先立ちをするだけなので、誰でも簡単にできるはずですし、脚を細くするためにやっている人も多いのではないでしょうか?

でも、どんな効果があるのかを理解している人って、あまりいないと思います。

ダイエットでも脚やせでも、運動や筋トレの効果を把握した上で、自分に必要なものを取り入れることが大切です。

ダイエット効果はほとんどなし

まず、ダイエットのためにつま先立ちをしている人がいると思いますが、ほとんど効果はないと言っていいでしょう。

それだけで消費できるカロリーなんて、数キロカロリー程度です。やらないよりはやったほうがいいかもしれませんが、やっても効果は期待できないと思います。

ダイエットの基本は、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動と、スクワットや腹筋運動などの筋トレ、摂取カロリーを抑える食事制限です。

それプラス時間があるときにつま先立ちをするのなら、相乗効果は得られると思います。

太もも痩せはできる?

つま先立ちをすれば脚の筋肉を使う

そのことは誰にでも分かると思います。

では、脚のどの筋肉を使うのでしょうか?

それは、「ふくらはぎ」です。カカトを上げることで体重がふくらはぎにかかり、体を支えるために筋肉が使われます。

つまり、つま先立ちで効果があるのは、「ふくらはぎの引き締め効果」ということになります。

細くするのはもちろん、足首が引き締まり、ふくらはぎの位置が高くなるので、脚が長く見える効果も期待できます。

しかし残念ながら、太もも痩せは期待できません。つま先立ちをしても太ももには負荷がかからないので、いくら続けても引き締めることはできないんですね。

太ももを引き締めるには、しっかりと負荷をかけることができる「スクワット」のような筋トレが必要です。

そして太ももの場合は、前後左右に筋肉があるので、それぞれをバランスよく鍛えることが、メリハリのある美脚を作るためには欠かせません。

基本的にスクワットは、太ももの前と外を鍛えるための筋トレなので、「内もも」を引き締めたい場合や「裏もも」を引き締めたい場合は、そのための筋トレをするようにしてください。

太ももをバランスよく鍛えるための筋トレ

ふくらはぎを引き締めたい人は「つま先立ち」を、太もも痩せをしたい人は「スクワット」などの筋トレを行い、理想のスタイルを手に入れましょう。


3つのアプローチで美脚に変える脚やせ法

脚が太くなっている原因を徹底的に取り除き、あなた本来の脚の細さを取り戻すことができる脚やせ法。

  • 1日たった2分、3つのアプローチをするだけ
  • 内ももが細くなって太ももに隙間ができる
  • 筋肉質な脚でも細くなる
  • むくみがなくなって見た目がスッキリし、脚が軽くなる

それが『スリムレッグラボ』です。

夏本番までにとにかく脚を細くしたい、美脚を手に入れ、自信をもって細身のパンツや脚が出る服を着たい、という方にはピッタリな方法です。

 

関連記事はこちら

このページの先頭へ