脚を細くするだけでなく、引き締まった美脚を目指しましょう!

たとえ脚が細くなっても、細いだけの脚は魅力的ではありません。
ただ細くするだけでなく、引き締まった美脚を目指しましょう!

 

女性なら、一度は「脚を細くしたい」と
思ったことがあるのではないでしょうか?

女性は美意識が高いので、
自分のスタイルに満足している人は少ないかもしれませんね。

当然、脚の太さに不満を持っている人も多いと思います。

ただ、あなたが憧れるのはどんな脚ですか?
棒のように「細いだけの脚」ですか?

違いますよね?

引き締まった“美脚”に憧れているはずです。

ウエストだって一緒ですよね?
細いだけのウエストより、くびれのあるウエストに憧れると思います。

実際、脚が細い女性はたくさんいますが、
“美脚”だと思える人は多くないはずです。

“細いだけの脚”と“美脚”の違いとは?

では、「ただ細いだけの脚」と「引き締まった美脚」の違いは何だと思いますか?

それは“細さ”ではなく、一番大きな違いはメリハリです。

細いだけの脚は、太もも~ふくらはぎまでの太さにあまり差がなく、
全身のバランスも悪くなってしまいます。

しかし、美脚にはメリハリがあり、脚のラインがキレイになります。
さらに体のバランスが整い、スタイルも良くなります。

美脚になるには脚全体を細くするのではなく、
必要なところを締める」という意識を持つことが大切です。

バランスよく鍛えること

美脚になるためには、もう1つ重要なことがあります。

それは適度に筋肉をつけるということです。

まず、脚を引き締めるには“筋肉”が必要です。
女性の場合、筋肉を鍛えることで脚が引き締まっていきます。

さらに、筋肉がないとメリハリもつきません。

脚がキレイな人って、適度に筋肉がついてメリハリがありますよね?
でも、決して筋肉質ではないと思います。

ただ、適当に鍛えても美脚にはなれないんです。

太もも~ふくらはぎまでバランスよく鍛えることで、
脚全体にメリハリをつけることができるわけです。

太ももだけでも、前後左右に“4つの筋肉”があります。
当然、ふくらはぎにも筋肉があります。

それをバランスよく鍛えれば、誰でも美脚になることが可能です。

脚やせでは、ただ細くするのではなく、
バランスよく適度に筋肉を鍛えて、
メリハリのある美脚を目指していきましょう。

P.S.

このブログでも色んな筋トレを紹介していますが、
全ての筋肉を鍛えるのは大変かもしれませんね。

ただ、美脚のためには必要な筋トレなので、
できれば頑張って実践してほしいんですが…

簡単な方法で時間をかけず、バランスよく鍛えたい人は、
『天使の美脚塾』を参考にしてみてください。

私が唯一オススメできる脚やせ法で、
筋肉を刺激しながら美脚を作ることを目的としています。

効率よく最短で脚を引き締めたい人には最適な方法ですよ。

天使の美脚塾の詳しい紹介(特典付き)はこちら


3つのアプローチで美脚に変える脚やせ法

脚が太くなっている原因を徹底的に取り除き、あなた本来の脚の細さを取り戻すことができる脚やせ法。

  • 1日たった2分、3つのアプローチをするだけ
  • 内ももが細くなって太ももに隙間ができる
  • 筋肉質な脚でも細くなる
  • むくみがなくなって見た目がスッキリし、脚が軽くなる

それが『スリムレッグラボ』です。

夏本番までにとにかく脚を細くしたい、美脚を手に入れ、自信をもって細身のパンツや脚が出る服を着たい、という方にはピッタリな方法です。

 

関連記事はこちら

このページの先頭へ