なぜ、太ももが引き締まると筋肉質に見えることがあるのか?

脚が細くなっても、女性なら気になるのが「筋肉質」になること。
でも、太ももが引き締まると筋肉質に見えることもあるんですよ…。

 

ダイエットをしても、脚が細くなるのは最後の最後。
なかなか脚やせ効果は実感できません。

有酸素運動や食事制限によって脂肪を落とすことができるんですが、
明らかに細くなったのが分かるのは、多分2~3ヵ月後でしょう。

体は少しずつしか変化していかないので、ダイエットでも脚やせでも、
継続することが一番のポイントになります。

でも、もっと効率よく脚を細くすることもできます。

そのために必要なのが『筋トレ』です。

筋肉を鍛えることで脚が引き締まるだけでなく、
代謝が良くなって脂肪を燃焼しやすくなり、
さらにむくみを解消することもできます。

また、痩せて細くなった脚と違い、適度に鍛えるとメリハリがつき、
脚のラインがキレイになって“美脚”になります^^

脚やせを実現させたかったら『筋トレ』は絶対です。
必ず筋肉を鍛えるようにしましょう。

筋肉質に見える理由

でも、筋肉を鍛えたら筋肉質になるかも…

これまで何度聞かれたか分かりません^^;

確かに女性なら気になることだと思いますが、
筋肉質になることはまずあり得ないので、安心してください。

筋肉は男性ホルモンによって大きくなるので、ただでさえ女性は筋肉がつきにくいですし、
重いバーベルを担いで大きな負荷をかけない限り、筋肉質になることは不可能です。

反対に女性ホルモンは体を引き締める働きがあるので、
筋トレをすると脚が引き締まり、キレイになっていきます。

しかし、実際は引き締まっていても、
“太ももが筋肉質になったように感じること”はあると思います。

では、どうして筋肉質に見えることがあるのか?

それは、

太ももが引き締まったことで、うっすらと筋肉のラインが見えるようになるからです。

筋肉を鍛えて脚が引き締まり、脂肪まで落ちてくると、
当たり前ですが、うっすらと筋肉のラインが出てきます。

そしてメリハリがついてくると、
自分では筋肉がついて筋肉質になったように感じることがあるわけです。

でも、それは当然のことです。

そもそも脚がキレイな人は、力を入れるとうっすらと筋肉のラインが浮かんで見えます。
メリハリのついた美脚になれば、モデルさんでも同じです。

つまり脂肪が少なくなれば、筋肉が見えてもおかしくないんですよ。

もちろん脚が細くても全く筋肉が分からない人もいます。

しかしそんな人は、ただ細いだけでメリハリもありませんし、
決して美脚とは言えないと思います。

もし、あなたも脚を細くしたいだけなら、徹底的に筋肉を使わない生活をしてみてください。
筋肉はすぐに落ちていき、細いだけの品のない脚になれます。

でも、ただ細くするだけでなく、バランスよく立体的に引き締め、
メリハリのついた美脚になりたければ、筋トレは欠かせません。

自分の体重を負荷にした筋トレでは筋肉質になることはないので、
2~3日に1回くらいのペースで筋肉を刺激してあげてください^^

P.S.

美脚になりたい人には、『天使の美脚塾』のエクササイズが効果的です。
きつい筋トレが苦手な人にもオススメできる脚やせ法です。

『天使の美脚塾』の詳しい紹介はこちら(数量限定の特典付き)


3つのアプローチで美脚に変える脚やせ法

脚が太くなっている原因を徹底的に取り除き、あなた本来の脚の細さを取り戻すことができる脚やせ法。

  • 1日たった2分、3つのアプローチをするだけ
  • 内ももが細くなって太ももに隙間ができる
  • 筋肉質な脚でも細くなる
  • むくみがなくなって見た目がスッキリし、脚が軽くなる

それが『スリムレッグラボ』です。

夏本番までにとにかく脚を細くしたい、美脚を手に入れ、自信をもって細身のパンツや脚が出る服を着たい、という方にはピッタリな方法です。

 

関連記事はこちら

このページの先頭へ