脚のむくみは脚やせ最大の敵!むくみを解消して美脚になるには?

脚がむくみ続けている限り、引き締まった“美脚”にはなれません。
最大の敵である『むくみ』を解消し、キレイな脚を目指しましょう。

 

脚を太くする原因の1つに『むくみ』があります。
女性は悩んでいる人が多いのではないでしょうか?

脚を細くしたい人、美脚になりたい人にとって、
むくみは「最大の敵」と言ってもいいでしょう。

マッサージなどで一時的に解消することはできますが、
その効果はたった1日でなくなってしまうと思います。

毎日のようにマッサージを繰り返し、
その場しのぎでむくみを解消するしかないわけです。

それではいつまでも脚やせはできないし、美脚にもなれませんよね?

でも、むくみを繰り返す原因を根本から解消できれば、
毎日気にする必要もなくなりますし、脚もスッキリしてキレイになります。

むくみを解消するために大切な3つのこと

むくみは、『体の細胞と細胞の間に水分と老廃物が溜まった状態』です。

本来は静脈によって血液が心臓に戻されるときに、
余分な水分や老廃物も一緒に運ばれます。

しかし、脚は心臓から離れた場所にありますし、
重力に逆らって血液を心臓に運ばなければならないので、
どうしても水分が溜まってむくみの症状が出てしまうわけです。

では、どうすればむくみを解消することができるのか?

そのためには、意識してほしいポイントが3つあります。

1.塩分を摂り過ぎないようにする

塩分(ナトリウム)を摂り過ぎると、
本来は排出されるべき余分な水分が細胞内に溜まってしまいます。

さらに、塩分を摂り過ぎると水分がほしくなりますが、
補給した水分もナトリウムによって体内に溜め込むようになり、
むくみを悪化させてしまう原因になってしまいます。

どうしても無意識のうちに塩分を摂り過ぎている人が多いと思うので、
できるだけインスタント食品は控え、薄味のものを食べるようにしましょう。

2.水分をたくさん摂る

水分が不足すると、体内の細胞から水分を出すようになり、
それが原因でむくみが出てしまいます。

しかし水分をたくさん摂ることで、
汗や尿として余分な水分を外に出してくれます。

ただし、水分を摂り過ぎても逆効果になるので、
1日に1.5~2Lを目安に水分を摂るようにしてください。

さらに、遅い時間にお酒を飲むこともむくみに繋がるので、
お酒が好きな人は注意が必要です。

3.筋肉を鍛える

個人的には、これを一番意識してほしいと思っています。

筋肉量が少ないと代謝が悪くなり、水分も溜まりやすくなります。

しかし脚の筋肉には、心臓に血液を送る“ポンプ”の役割があるので、
筋肉量が増えると、余分な水分を心臓に運びやすくなるわけです。

もちろんマッサージも効果的なんですが、
根本的にむくみを解消するには、適度に筋肉を鍛えることが欠かせません。

さらにむくみを解消するだけでなく、脚を細くすることもできますし、
全体のバランスが良くなって“美脚”になれます。

正直、棒のような脚って魅力的じゃないですよね?
そんな脚は美脚なんて言えません。

でも、適度に筋肉がつき、締まるところはキュッと締まっていると、
脚にもメリハリがついてラインがキレイになります。

私はただ細くするだけでなく、脚全体をバランスよく引き締め、
キレイな脚を作ることが一番大切だと思っています。

もしあなたも美脚を目指すなら、必ず筋肉を刺激するようにしてくださいね^^

下半身デブになる原因と解消法!正しい下半身痩せの方法とは?

P.S.

むくみがひどい場合、常にむくみ続けている場合は、
肝臓や腎臓、心臓に障害がある可能性があります。

他にも下肢静脈瘤なども考えられるので、
もし症状が重い場合は、一度医師に相談されることをお勧めします。


3つのアプローチで美脚に変える脚やせ法

脚が太くなっている原因を徹底的に取り除き、あなた本来の脚の細さを取り戻すことができる脚やせ法。

  • 1日たった2分、3つのアプローチをするだけ
  • 内ももが細くなって太ももに隙間ができる
  • 筋肉質な脚でも細くなる
  • むくみがなくなって見た目がスッキリし、脚が軽くなる

それが『スリムレッグラボ』です。

夏本番までにとにかく脚を細くしたい、美脚を手に入れ、自信をもって細身のパンツや脚が出る服を着たい、という方にはピッタリな方法です。

 

関連記事はこちら

このページの先頭へ