脂肪太りで脚が太い場合の原因は?

脚に脂肪がついてる…脚の脂肪を落としたい…
脂肪太りの場合、セルライトなんかも気になりますよね?

 

脚やせで一番多い悩みが、脚の脂肪に関することです。

「脚の脂肪を落として細くしたい」

女性なら一度は気にしたことがあるかもしれませんね。

でも、脚に限らず、脂肪を落とすことは
それほど簡単なことではありません。

ダイエットをしても、
なかなかお腹の脂肪はなくなりませんよね?

間違ったダイエットや脚やせでは、
脂肪を落とすことはかなり難しいでしょう。

では、そもそも脂肪が増える原因は何だと思いますか?

脚に脂肪がつくのには、いくつかの原因が考えられます。

食事が原因


まず、一番単純な原因が、
摂取カロリーが多くて脂肪がつくケースです。

運動もせずに好きな物を食べていれば、
どうしても全身に脂肪がついてしまいます。

基本的に脂肪が一箇所だけにつくことはないので、
お腹などの脂肪も気になるのなら、
運動で脂肪を燃焼させるしかありません。

もし、他の部分には脂肪がないのに脚だけが太い場合は、
脂肪太り以外の原因が考えられます。

運動不足が原因


これも食事が原因の場合と一緒ですね。

運動をしていないと消費カロリーが少ないので、
食事に気をつけてカロリーを抑えないと脂肪がついてしまいます。

脂肪を落とすためには、
運動をして脂肪を燃焼させる必要があります。

筋肉不足が原因


女性は筋肉を鍛えることに抵抗があり、
筋トレをしない人が多いと思います。

でも、筋肉がついていないと脂肪がつきやすくなるんです。

同じ食事をしていても、筋肉がある人とない人では、
筋肉がない人ほど脂肪がついてしまいます。

特に、下半身は脂肪がつきやすい部分なので、
必ず適度に筋肉を鍛えるようにしてください!

「筋トレをすると筋肉質になる」と心配される人が多いんですが、
適度な筋トレで脚が筋肉質になることはありません。

さらに筋肉がない人は、
脂肪を落とすことも難しくなってしまいます。

なので、筋肉もしっかり鍛えて、
効率よく脂肪を落としていきましょう!

まとめ


脚の脂肪を落とすためには、普通のダイエットと同じように
運動・食事制限・筋トレをすれば効果的です。

しかし、脚やせに関しては、
それほど食事制限は必要ありません!

一番重要なのは「筋肉」です!!

正しく脚の筋肉を刺激してあげれば、
脂肪が落ちて引き締まっていきます。

有酸素運動で脂肪を燃焼させることも大切ですが、
筋肉次第で脚は引き締まっていくんですね。

脚やせではきつい筋トレは必要ないので、
正しい方法で適度に筋肉を鍛え、
脂肪を落として脚を細くしてほしいと思います。


3つのアプローチで美脚に変える脚やせ法

脚が太くなっている原因を徹底的に取り除き、あなた本来の脚の細さを取り戻すことができる脚やせ法。

  • 1日たった2分、3つのアプローチをするだけ
  • 内ももが細くなって太ももに隙間ができる
  • 筋肉質な脚でも細くなる
  • むくみがなくなって見た目がスッキリし、脚が軽くなる

それが『スリムレッグラボ』です。

夏本番までにとにかく脚を細くしたい、美脚を手に入れ、自信をもって細身のパンツや脚が出る服を着たい、という方にはピッタリな方法です。

 

関連記事はこちら

このページの先頭へ