筋肉質な脚で悩んでいる人は、本当に筋肉がついて脚が太いのか?

脚が太くなる原因は脂肪が多いだけでなく、色々と考えられますが、
特に女性が気にしているのが「筋肉との関係」ではないでしょうか?

 

脚の悩みとして常に多いのが「脚の太さ」に関する相談です。

脚の細さや形よって全身のバランスも変わってくるので、
女性なら細く引き締まった脚に憧れると思います。

でも、細ければいいってもんじゃありませんよね?

あなたはどんな脚に憧れていますか?

もちろん細いだけの脚に憧れる女性もいると思いますが、
健康的ではありませんし、“美脚”とは言えません。

正直、脚が細すぎても気持ち悪いですし、
ほとんどの男性が魅力を感じないこともご存知ですよね?

しかし、脚が太いとスタイルが悪くなることも事実です。

大切なのは“全身のバランス”なんですね。

さらに美脚になるには、適度に筋肉をつけながら引き締め、
脚にメリハリをつける必要があります。

当然、脚を細くするためにも筋肉は絶対に必要なわけです。

でも、その筋肉で悩んでいる人も多くいます。

本当に筋肉がついているのか?

『筋肉質な脚を何とかしたい…』
『筋肉がついているせいで脚が太い…』

脚やせを希望される女性の中には、
“筋肉質な脚”を気にしている人も多いです。

元々筋肉がつきやすい体質」だとか「骨が太い」とか、
原因としていろんなことを言われています。

でも、本当に筋肉質な脚の女性ってほとんどいないんですよ。

これまで実際に筋肉質で悩む多くの女性を見てきましたが、
ほとんどが筋肉がない状態でした。

どうしても女性は筋肉に対して神経質になるんですが、
筋肉は簡単につくものではありません。

そもそも筋肉は「男性ホルモン」によって大きくなります。
反対に、「女性ホルモン」は体を引き締めてくれます。

男性が筋トレをすると体が大きくなるのに対し、
女性は引き締まってメリハリがつくわけです。

もちろん女性が筋肉質になることもあります。

しかし、アスリート並みの相当ハードなトレーニングを続けない限り、
筋肉質になるほど筋肉がつくことはあり得ないんです。

ウォーキングやジョギング程度の運動だったり、
スクワットなどの簡単な筋トレをしたくらいでは、
筋肉質になることはまずありません。

それでも筋肉質に見えるのは、筋肉の上に脂肪がついていたり、
代謝が悪くてパンパンになっているからです。

もしくは、ガリガリに痩せている女性なら、
太ももにほとんど脂肪がないせいで、
筋肉の形が浮き出ていることも考えられます。

でも、それなら脚も細くないとおかしいですよね?

もし、あなたが脚の太さを気にしているのなら、
それは筋肉のせいではないと思ってください。

部活をしていた人は筋肉質になる?

では、部活などをしていた人はどうなのか?

確かに、学生時代に激しい運動をしていた人は
それなりに筋肉がつきます。

特に、短距離走などの陸上競技は筋肉がつきやすいです。

でも、筋肉はすぐに落ちていきます。

もし、しばらく運動や筋トレをしていないのであれば、
筋肉量は少なくなっていると思ってください。

筋肉が脂肪になることはあるのか?

運動をやめた途端に脚が太くなる人もいます。

そこで「筋肉が脂肪になった」と勘違いしている人が多いんですが、

筋肉が脂肪になることはありません。

運動をしていた人の脚が太くなるのは、
筋肉が落ちて脂肪が増えたからです。

筋肉が落ちると同時に“代謝”も低下するので、
どうしても脂肪がつきやすくなるんです。

特に下半身は脂肪がつきやすい部分なので、
代謝の低下によって影響が出やすくなります。

そのくらい脚を細くするためにも、美脚になるためにも、
適度な筋肉って絶対に必要なんですよ。

筋肉をつけることが目的ではないので、
きつい筋トレは一切必要ありません。

もし、自分では筋肉質だと思っている人でも、
ちゃんと筋肉を刺激しながら確実に引き締めていきましょう。


3つのアプローチで美脚に変える脚やせ法

脚が太くなっている原因を徹底的に取り除き、あなた本来の脚の細さを取り戻すことができる脚やせ法。

  • 1日たった2分、3つのアプローチをするだけ
  • 内ももが細くなって太ももに隙間ができる
  • 筋肉質な脚でも細くなる
  • むくみがなくなって見た目がスッキリし、脚が軽くなる

それが『スリムレッグラボ』です。

夏本番までにとにかく脚を細くしたい、美脚を手に入れ、自信をもって細身のパンツや脚が出る服を着たい、という方にはピッタリな方法です。

 

関連記事はこちら

このページの先頭へ