筋肉太りで脚が太い場合の原因は?

筋肉質な脚が嫌だ…筋肉を落として細くしたい…
筋肉質な脚で悩んでいる女性も多いんですが…

 

脚やせの悩みとしては「脚の脂肪」だけではなく、
「脚の筋肉」で悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?

陸上競技など、脚の筋肉を使う激しいスポーツをしていた場合は、
どうしても脚に筋肉がついてしまいます。

なので、筋肉がついてガッチリした脚で悩んでいる人が多いんですが、
あなたは今でも運動を続けていますか?

もし、しばらく運動をしていないのなら、
今の脚の状態は筋肉が原因ではない可能性があります。

「筋肉を落として脚を細くしたい…」と思っていませんか?

実は、筋肉は使わなければすぐに落ちていくんです!

毎日のように運動をしていたときには
確実に筋肉がついている状態ですが、

もし、1年以上激しい運動をしていなければ、
すでに筋肉は落ちていると考えてください。

もちろん、脚の筋肉は日常生活で必ず使われる筋肉なので、
勝手に脚が細くなるほど筋肉が落ちることはありません。

でも、運動も筋トレもしていないのに脚に筋肉がついたり、
元々ついてた筋肉を維持できているなんてことはないんです。

では、どうして脚が筋肉質だと感じてしまうのか?

筋肉質だと思い込んでいる


意外と多いことなんですが、
激しいスポーツをしてきて筋肉で脚が太くなった場合、

スポーツをやめた後でも脚の太さが変わらず、
「筋肉のせいで脚が太い」と思い込んでいることがあります。

脂肪が増えて脚が太くなった


脚に筋肉がついていた人でも、
しばらく鍛えていなければ筋肉は落ちていきます。

そして、脚の多くを占めていた筋肉が落ちたことで、
代謝が悪くなり、脂肪が増えてしまうことは避けられません。

自分では筋肉質だと思っていても、
実は脂肪太りというケースが非常に多いです。

脚を引き締めるためには筋肉が不可欠です!

その筋肉が落ちてしまえば、
自然と脂肪がついてしまうと考えてください。

太ももの前側ばかり筋肉がついている


一番多いのがこのケースですね。

意外と知らない人が多いんですが、
太ももには「前後左右」に筋肉があります。

ですが、運動や日常生活で使われる筋肉は、
太ももの前側ばかりなんです!

なので、運動をしていて「太もも前側」にだけ筋肉がついてしまうと、
脚を正面から見たときに「筋肉質」に見えてしまいます。

当然、一箇所だけが発達すれば、
脚も太くなってしまうでしょう。

この場合は、太ももの内側、外側、裏側を鍛えることで、
脚を全方向から引き締めることができます。

すると、太もも前側の筋肉も目立たなくなり、
脚が細くなっていくんですね。

まとめ


「筋肉を落としたい」と希望される女性が多いんですが、
脚の筋肉が少なくなればなるほど、脂肪がつきやすくなってしまいます。

筋肉があるから脚が引き締まり、
筋肉があるから脚が細くなることをお忘れなく!

それに、ジムで重いバーベルを担いでスクワットをしないと、
本当に筋肉質な脚にはならないですからね。

筋肉質な脚で悩んでいても、
正しい脚やせを行えば脚は細くなるのでご安心を^^


3つのアプローチで美脚に変える脚やせ法

脚が太くなっている原因を徹底的に取り除き、あなた本来の脚の細さを取り戻すことができる脚やせ法。

  • 1日たった2分、3つのアプローチをするだけ
  • 内ももが細くなって太ももに隙間ができる
  • 筋肉質な脚でも細くなる
  • むくみがなくなって見た目がスッキリし、脚が軽くなる

それが『スリムレッグラボ』です。

夏本番までにとにかく脚を細くしたい、美脚を手に入れ、自信をもって細身のパンツや脚が出る服を着たい、という方にはピッタリな方法です。

 

関連記事はこちら

このページの先頭へ