美脚になる方法!脚を引き締めてキレイなラインを作るには?

美脚になるためには、ただ脚を細くすればいいわけではありません。
バランスよく引き締め、キレイな美脚ラインを手に入れましょう。

 

毎年夏が近づくと、『脚やせ』に関する相談が多くなります。
薄着になり、脚を出す機会も増えますからね。

特に女性にとっては「脚がスタイルを決める」と言っても過言ではないので、
自分の脚に不満を持っている人が多いと思います。

そして、そのほとんどが「脚を細くしたい」と思っているのではないでしょうか?

女性の場合、基本的に下半身に脂肪がつきやすいので、
脚が太くなるだけでなく、お尻が大きくなることもあります。

さらに脚が太くなると形も悪くなりますし、どうしても脚が短く見えてしまいます。

でも、脚が細くなったからと言って、スタイルが良くなるわけではありません。

ただ細いだけの脚では体のバランスが悪くなり、
反対にスタイルが崩れることもありますし、決して魅力的ではないですよね?

男性から見ても全く魅力を感じません。

脚をバランスよく引き締め、美脚を目指す

やはり女性なら“キレイな脚”に憧れていると思います。

あなたが目指しているのも『美脚になること』ではないでしょうか?
健康的で引き締まった脚はラインがキレイで、一番スタイルが良く見えます。

では、どうすれば美脚になれるのか?

大切なのは必要な部分にはボリュームを残し、締める部分はキュッと締めることです。

そうやって脚に“メリハリ”をつけることで、
スラッとした美脚を手に入れることができます。

脚にメリハリをつけて美脚になるには?

美脚になるために必要なのは『筋肉』です。
筋肉がないと脚は絶対にキレイになりません。

脂肪は増える一方ですし、そもそも脚やせ自体が困難になり、
何をしても細くならないでしょう。

でも、筋肉を刺激すると脚が引き締まり、脂肪を落とすこともできます。
そしてバランスよく引き締めることで、脚のラインもキレイになります。

女性は筋トレに抵抗がある人もいると思いますが、
美脚のためには適度な筋肉って絶対に必要なんですよ!

「筋肉質になりたくない」って人も多いんですが、
筋肉をつけるのがどんなに大変なことか…

元々女性は筋肉がつきにくいので、そんな簡単に筋肉はつきませんし、
反対に鍛えたところはどんどん引き締まっていきます。

ただ、適当に筋トレをしても美脚にはなれません。

美脚になるには4つの筋肉を鍛えるようにしてください。

  • 太ももの表側
  • 太ももの裏側
  • 太ももの内側
  • ふくらはぎ


この4つの筋肉が脚にメリハリをつけ、美脚を作ってくれます。

美脚になるために必要な筋トレ

では、実際にどんな筋トレをすればいいのか?

太ももの表側を鍛える「スクワット」

これは太ももを引き締めるには欠かせない定番の筋トレです。
主に“太ももの表側”を鍛える筋トレですが、“下半身全体に効果があります。

ただし、スクワットばかりしていると表側にだけ筋肉がつき、
太もものバランスが悪くなってしまいます。

太ももの内側を鍛える「ワイドスクワット」

スクワットをするときの足幅を広くすることで、“太ももの内側”を鍛えることができます。

日常生活ではほとんど使われない筋肉なので、内ももには特に脂肪がつきやすく、
太ももが横に広がって太くなってしまいます。

内ももが細くならない限り、どうしても美脚にはなれないので、
通常のスクワットとは別にこちらも行うようにしてください。

太ももの裏側を鍛える「片足グルートブリッジ」

これは“太ももの裏側”“お尻”を鍛えることができる筋トレです。

裏側の筋肉もあまり使われず、脂肪がつきやすい部分なので、
必ず意識して鍛えるようにしてください。

裏ももが引き締まらないと、太もも全体が太くなるだけでなく、
後ろから見たときにキレイに見えません。

ふくらはぎを鍛える「スタンディングカーフレイズ」

あまり意識していない人が多いんですが、“ふくらはぎ”の筋トレはかなり重要です。

ふくらはぎが太いと下半身全体のバランスが悪くなるので、
ボテッとした印象を与えてしまいます。

美脚になるには、ふくらはぎの位置を上げ、足首をキュッと締めることが大切です。
それだけで脚が長く見え、スラッとした印象になります。

誰でも脚やせはできるし、美脚にもなれます!

あなたは今、脚の太さを気にしているかもしれません。
これまで何をしても脚が細くならなかったかもしれません。
「美脚になんてなれない」と思っているかもしれません。

でも、誰だって脚は細くなるし、美脚にだってなれるんですよ!
そのための正しい方法を知らないだけなんです。

もちろん元々の脚の長さを変えることはできないし、
身長を伸ばすこともできないので、
憧れのモデルのようなスタイルにはなれないでしょう。

しかし、全ては“体のバランス”です。

身長が低くても、上半身と下半身のバランスが良ければスタイルは良くなりますし、
引き締まってメリハリがつけば、自然と脚も長く見えます。

もし自分のスタイルに不満がある人は、ただ細くしようとするだけでなく、
脚のラインがキレイな“美脚”を目指してほしいと思います。

P.S.

本気で「美脚になりたい」と思っている人には、
『天使の美脚塾』というDVDが参考になるでしょう。

簡単なポーズをとるだけで、引き締め効果の大きい
“インナーマッスル”を鍛えることができます。

さらにポーズ自体が良く考えられていて、
太もも~ふくらはぎまでバランスよく筋肉を刺激するので、
自然と脚にメリハリがついていきます。

誰でも無理なくできる脚やせ法ですし、
もし効果がなかった場合の「全額返金保証」もついているので、
気になる人は試してみる価値があると思いますよ。

よかったら、こちらを参考にしてみてください。

『天使の美脚塾』の詳しい紹介はこちら


3つのアプローチで美脚に変える脚やせ法

脚が太くなっている原因を徹底的に取り除き、あなた本来の脚の細さを取り戻すことができる脚やせ法。

  • 1日たった2分、3つのアプローチをするだけ
  • 内ももが細くなって太ももに隙間ができる
  • 筋肉質な脚でも細くなる
  • むくみがなくなって見た目がスッキリし、脚が軽くなる

それが『スリムレッグラボ』です。

夏本番までにとにかく脚を細くしたい、美脚を手に入れ、自信をもって細身のパンツや脚が出る服を着たい、という方にはピッタリな方法です。

 

関連記事はこちら

このページの先頭へ