垂れたお尻をキュッと上げ、後ろ姿のキレイな美脚になる簡単な方法

美脚になるために大切なのは「太ももの細さ」だけではありません。
美脚になってもお尻が垂れてると、後ろ姿が台無しですよね…

 

『どうせ脚を細くするなら、引き締まった美脚になりたい…』

女性なら誰だってそう思いますよね?
あなたも“美脚”に憧れていませんか?

もちろん、今は細くすることしか考えていないかもしれませんが、
細いだけの脚って魅力的ではないですよね。

「細くなればキレイになる」なんて思ってたら大間違いですよ!
適当に脚やせをしていたら、確実に脚のバランスが悪くなります^^;

結果的に「細くなったけど何か違う…」と感じるようになると思います。

やはりせっかく脚やせを行うなら、細くしながらバランスよく引き締め、
ラインがキレイな脚を目指したほうがいいですよね^^

特に“美脚”になるために重要なのは、太もも~足首にかけてのメリハリです。

“ボリュームが必要な部分”と“キュッと引き締める部分”を作り、
脚全体にラインにメリハリをつけるわけです。

ウエストでも一緒ですよね?
ただ細い人より、ウエストにくびれがある人のほうがキレイに見えるはずです。

それは脚でも実現することができます。

特に、“ふくらはぎ”の位置を上げて高いところにボリュームをつけ、
“足首”をキュッと締めると、美脚効果がかなり高くなります。

脚やせでは『太もも~足首』まで、バランスよく引き締めることが大切です。

お尻が垂れてると、後ろ姿が台無しに…

でも、他にも重要な部分があります。

それがお尻です。

女性にとってお尻は、“スタイル”“体のバランス”を決める
非常に重要な部分ですよね。

どんなにスタイルが良くても、お尻が垂れていると、
それだけで後ろ姿が台無しになってしまいます。

もちろん、これは脚のラインにも関係してきます。
たとえ脚が細くなっても、お尻が垂れてたら印象が悪くなりますし、美脚にもなれません。

さらにお尻が垂れていると、後ろから見たときに脚が短く見えてしまいます。
裏ももとお尻の境目が下がっちゃいますからね^^;

これってすごく勿体ないと思いませんか?
お尻がキュッと上がるだけで、確実に見た目が良くなるのに…。

それに、ヒップアップは意外と簡単なんですよ!

垂れてるお尻も簡単な方法で上げることができるので、
是非、同時にヒップアップも意識してほしいと思います。

一番簡単なヒップアップ方法

お尻をキュッと上げ、丸みのある形にするには、
お尻の筋肉を鍛える必要があります。

お尻の筋肉は、意外と日常生活で使われていないので、
どうしても自然と垂れてきてしまうんですね。

でも、あまり使われない筋肉だからこそ、しっかりと鍛えてあげることで、
簡単にヒップアップさせることができます。

では、どんな筋トレをすればいいのか?

以前紹介したヒップリフトは、
“お尻”“裏もも”を効果的に鍛えることができる筋トレなので、
まずはこちらを実践してみてください。

ただ、もっと簡単で、いつでも実践できる方法もあります。

その方法とは『お尻に力を入れるだけ』でいいんです。

立っているとき、お尻の上の方(尾てい骨辺り)にピンポン玉を挟むイメージで、
30~60秒を目安に力を入れてみてください。

そして一度力を抜き、これを2~3回繰り返してみてください。

これだけでも結構キツイと思います^^
日頃、どれだけお尻の筋肉を使っていないかが分かるはずです。

普段、こんなにお尻に力を入れることなんてないので、
もしかしたら筋肉痛になるかもしれませんね^^;

でも、それはちゃんとお尻に効いてる証拠です。

気軽にできる方法なので、家事をするときにでもやってみてください。
これなら、買い物中や信号待ちでもできるのではないでしょうか(笑)

お尻は体の中心にあり、どうしても目立ってしまう部分なので、
女性なら特にキュッと上がったお尻を目指してほしいと思います。

男から見ても、後ろ姿がキレイな女性って魅力的ですからね^^


3つのアプローチで美脚に変える脚やせ法

脚が太くなっている原因を徹底的に取り除き、あなた本来の脚の細さを取り戻すことができる脚やせ法。

  • 1日たった2分、3つのアプローチをするだけ
  • 内ももが細くなって太ももに隙間ができる
  • 筋肉質な脚でも細くなる
  • むくみがなくなって見た目がスッキリし、脚が軽くなる

それが『スリムレッグラボ』です。

夏本番までにとにかく脚を細くしたい、美脚を手に入れ、自信をもって細身のパンツや脚が出る服を着たい、という方にはピッタリな方法です。

 

関連記事はこちら

このページの先頭へ