キュッと上がったお尻が脚をキレイに見せてくれます!

女性の後ろ姿の印象を決めるのは、体の中心にある「お尻」です。
お尻を引き締めるのは、美脚を手に入れるためにも重要なことです。

 

トレーナーをしている私のもとには、
“ダイエット”“脚やせ”を希望する女性がたくさんいらっしゃいます。

  • お腹の凹ませたい!
  • くびれを作りたい!
  • 太ももを細くしたい!
  • バストアップしたい!
  • 二の腕を引き締めたい!


どれも女性なら気になることだと思います。
実際にほとんどの方がこういったことを希望されます。

でも、女性のスタイルを決める部分は他にもありますよね?

特に“後ろ姿”の印象を決めるのは、間違いなく体の中心にある『お尻』です。

痩せてるのにお尻が大きくて垂れてたら、
それだけで後ろ姿の印象が悪くなってしまいます。

お尻の“大きさ”“形”がスタイルを大きく左右するわけです。

これは“美脚”を目指す人にも必ず意識してほしいことです。

基本的に日本人のお尻は丸みがなく、四角い形をしているので、
どうしても垂れてしまうことが多いんですね。

でも、お尻がキュッと上がっていると、
“太もも~お尻”にかけてのラインがキレイになり、
脚も長くキレイに見えるようになります。

どんな格好をしても、お尻が上がっているだけでスタイルが良く見えますよね?
太ももやふくらはぎだけでなく、お尻もしっかり引き締めるようにしましょう。

ということで今日は、お尻を鍛えて引き締めることができる
『ヒップリフト』という筋トレを紹介したいと思います。

お尻を鍛える『ヒップリフト』のやり方

(1)仰向けになり、膝を45度に曲げて立てます。

(2)お尻と膝が真っ直ぐになるまで、3秒かけてゆっくりとお尻を持ち上げます。

(3)そのまま少し静止して、3秒かけてゆっくりとお尻を下ろします。

お尻を下ろしたときも、完全に床にはつけないようにすること!

(4)常にお尻の筋肉を意識し、2と3を繰り返します。

※10~15回を目安に1セットとし、計3セット行う。
※2~3日に1回のペースで行う。

普段、お尻の筋肉ってあまり使われていないので、
最初は筋肉痛になるかもしれませんが、
しっかり鍛えなければ、お尻は垂れて大きくなる一方です。

でも普段使われないからこそ、鍛えることで、
すぐに引き締まって効果を実感できると思います。

お尻が上がって丸みが出ると、女性らしい体のラインになります。

さらに『ヒップリフト』はお尻だけでなく、
“太ももの裏側も鍛えることができます。

どちらも脚やせのためには大切な筋肉なので、
しっかり鍛え、キレイな後ろ姿を目指してくださいね^^


3つのアプローチで美脚に変える脚やせ法

脚が太くなっている原因を徹底的に取り除き、あなた本来の脚の細さを取り戻すことができる脚やせ法。

  • 1日たった2分、3つのアプローチをするだけ
  • 内ももが細くなって太ももに隙間ができる
  • 筋肉質な脚でも細くなる
  • むくみがなくなって見た目がスッキリし、脚が軽くなる

それが『スリムレッグラボ』です。

夏本番までにとにかく脚を細くしたい、美脚を手に入れ、自信をもって細身のパンツや脚が出る服を着たい、という方にはピッタリな方法です。

 

関連記事はこちら

このページの先頭へ