脚を細くする定番の筋トレ「スクワット」の正しいやり方

脚の筋トレとして定番の「スクワット」ですが、
脚を細くするためにもスクワットは欠かせません。

 

「脚やせ」というと、普通のダイエットや
マッサージのイメージがあるかもしれませんが、

脚の筋肉を鍛えない限り、脚を細くすることはできません。

女性は筋肉質になることを心配するので、
どうしても筋トレに抵抗があるかもしれませんが、
正しい筋トレをすれば筋肉質になることはありません。

筋肉は、男性ホルモンによって大きくなるので、
鍛えれば筋肉質になる男性とは違い、

女性の場合は、筋肉を鍛えるほど引き締まっていきます。

脚を細くするためには、
必ず筋トレを行うようにしてください。

定番の筋トレ「スクワット」


脚の筋トレとして定番なのが「スクワット」です。
そして、脚やせのためにも欠かせない筋トレです。

太ももだけでなく、お尻を含む下半身全体を鍛えることができるので、
スクワットは欠かさず行うようにしましょう。

スクワットは、 誰でも1回はやったことがあると思いますが、
意外と難しく、正しい方法で実践している人は少ないです。

間違ったやり方では効果が期待できないので、
正しいやり方でスクワットをするようにしてください。

スクワットの正しいやり方


(1)脚を肩幅より少し開き、つま先を少しだけ外に向けます。

手は胸の前で組むとやりやすいと思います。

(2)胸を張って背筋を伸ばし、太ももが床と水平になるまで腰を落とします。

腰を落としたときに、
膝がつま先より前に出ないように意識してください。

(3)腰を落とした状態で約1秒間キープし、スタートポジションに戻ります。

常に太ももの筋肉を意識し、ゆっくり行うと効果的です。

※10~15回を1セットとし、3セット行ってください。
※セット間の休憩は1分程度。


最初から無理をする必要はないので、
出来る回数だけを行うようにしてください。

出来る人は、15~20回すると効果的です。

ただ、筋トレは毎日行う必要はありません。

スクワットの場合、2~3日に1回行い、
筋肉を休ませる日も作ってください。

なので1回の筋トレは、大体5分程度で終わると思います。

それなら無理なく続けられますよね?

まずは正しいフォームでスクワットを行い、
下半身全体を引き締めていきましょう。

脚やせに必要な筋トレの秘密

・女性は筋肉を鍛えれば引き締めることができる!
・定番の「スクワット」は、脚やせでも不可欠な筋トレ!
・正しい「スクワット」を行い、下半身全体を刺激する!


3つのアプローチで美脚に変える脚やせ法

脚が太くなっている原因を徹底的に取り除き、あなた本来の脚の細さを取り戻すことができる脚やせ法。

  • 1日たった2分、3つのアプローチをするだけ
  • 内ももが細くなって太ももに隙間ができる
  • 筋肉質な脚でも細くなる
  • むくみがなくなって見た目がスッキリし、脚が軽くなる

それが『スリムレッグラボ』です。

夏本番までにとにかく脚を細くしたい、美脚を手に入れ、自信をもって細身のパンツや脚が出る服を着たい、という方にはピッタリな方法です。

 

関連記事はこちら

このページの先頭へ